恒例のお客様忘年会で演奏納め!

今年で4年連続4回目となる、弊社の取引先のお客様の忘年会にて、ウクレレの演奏をしてきました。

これが今年最後のステージとなります。

出入りの業者なので、じゃんけん大会用にプレゼントを用意したりする会社が多い中、弊社は資金に余裕が無いので、コストのかからない余興でお楽しみ頂いています(笑)

今年もジャカソロを2曲。
1.夏祭り
2.上を向いて歩こう

お客様の会社も出入りの業者も弊社も、来年も同じ顔ぶれで集まれるように頑張りましょうね(^^)

 

K研究所の懇親会にてウクレレ演奏

毎年恒例のK研究所の忘年会ですが、今年は夜ではなく15:45スタートの懇親会となりました。

社長以外は女性ばかり20人以上の会社なので、子供のお迎えや夕飯の支度があって参加できない人が出ないようにとの配慮です。

今年も取引先の会社の一つとしてご招待頂きました。

入間市の武蔵藤沢駅近くの「リストランテ  シミズ」さんにて行われました。

img_20161208_200004_762

ジェスチャーゲームや豪華景品をかけたじゃんけん大会などのなか、弊社からのささやかな贈物は毎年ウクレレ演奏です(^_^;)

img_20161208_1657162

昨年は、「DaydreamBeliever」、「世界は日の出を待っている」の2曲でしたが、今年は、「Tea for Two」、「Brazil」を演奏させてもらいました。

ジャカソロの演奏でしたが、緊張せずに普段通りの演奏ができたと思います。

今年で3回目のウクレレ披露でしたが、来年もお互いの会社が無事に事業を継続でき、また懇親会を開き、招かれる関係が続くように、社長と固い握手をしてきました!

頑張りましょう(^o^)

 

お客様忘年会にてウクレレ演奏

今日は会社設立以前からお付き合いのある狭山市の会社さんの忘年会に招かれ、割烹喜代川さんに行ってきました。

2014-12-12 18.36.24

恒例の1等が豪華ディズニーランドペアチケットもあたるビンゴゲームがあり、今年はコーヒー豆とお菓子セットをGET!しました。

それから商品券をかけたじゃんけん大会。さらに今年は、事務機屋さんが提供した定価7万円相当のレーザープリンタが急遽景品となり、プリンタ争奪じゃんけん大会などで盛り上がりました(笑)

そのほか、来賓の方のマジックショーなど盛りだくさん。

そんな中、一応来賓の私も余興としてウクレレの演奏をさせてもらいました。

30畳くらいのお座敷だったので、アンプ(AC-33)とピュアウクレレ、MSPのピックアップという装備で臨みました。

2014-12-12 18.27.07

演奏した曲は

1、デイドリーム・ビリーバー

2、Tea for Two

3、ブラジル

打ち合わせ通りのアンコールで、

4、上を向いて歩こう

余興の時間が余ってしまったので、急遽もう一曲リクエストされ、

5、雨にぬれても

と5曲演奏してきました。

演奏はいつもの実力通りで、まぁまずまずといったところでしたが、チューニングがうまくいかず、毎曲ごとにチューニングするも、結局音痴な演奏で終わった感じが大反省点でした。

いやー、チューニングは大事!大事!肝に銘じておこう(^^ゞ

最後に、社長に内緒で社員一同からの感謝状が用意されており、部長から社長への授与式。本当に良い会社ですね。

2014-12-12 20.49.09

来年もこの楽しい忘年会でウクレレを演奏できるように、お互いの会社の無事とスタッフの皆さんの健康を祈念します!

自社サーバを設置

初めて常設の自社サーバを立ち上げてみた。

弊社はSOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)のホームオフィスなので、自宅が会社となっており、場所を選ばず仕事が可能なのだが、24時間常時稼働させるサーバを設置するとなると、その音が気になるので避けてきた。

それが、PRIMERGY TX100 S1という静音サーバが入ったので、初の常設サーバとなったわけだ。

このサーバは22dBという、「木葉のふれあう音」レベルなのだが、それでも夜中につけっぱなしで作業させていると耳障りなのだ。

そこで、我が家の家電の中でもっとも騒音を出している冷蔵庫の上に置いてみた。

冷蔵庫は24時間常時稼働していて、ブーンという音を常に出していてうるさい。そこに紛れさせようという作戦だ。

まずは、LAN配線を冷蔵庫の上まで行い、電源は冷蔵庫用のコンセントが空いていたのでそれを利用。UPSはまだ無い。

冷蔵庫の上に置いたところ、サーバの音はまったく気にならなくなった。

耐震対策として、サーバの足は固定テープで冷蔵庫の上部に貼り付いている。

メモリはnon-ECC2GB×2枚で4GB(最大8GB)

HDDは、システム用として250GB、DATA保存用に1TB、バックアップディスクが1TBの3台という構成。(最大4台)

サーバには、Windows Home Server 2011 をインストールしてあり、今のところファイルサーバ機能とSQL Server Express を利用したデータベースサーバとしての機能のみだ。

サーバのメンテナンスは社内からのリモートアクセスで可能にしてある。サーバの向きを逆にした方が、サーバケースをオープンしての物理的なメンテナンスも可能だっかかも。。。

今後は、Webサーバ機能や、社外からのリモート接続機能などを追加してみたいと思う。

海外出張直前にWindows8が壊れた!!

明後日、4月23日(火)から26日(金)までシンガポールへ出張だというのに、持っていく予定のノートPCに入れたWindows8がクラッシュ!起動はするものの、アカウント情報やアプリケーションなどが一切表示されなくなった。

原因はわからない。WindowsUpdateのせいなのか、換装したSSDのうち重要な部分のセルがお陀仏したのか・・・。

そんなことよりも、このPCを使って、制作した英語版のシステムを動かしてデモンストレーションし、現地法人に営業をかけなければならないのだ。とにかく復旧優先。

ということで、購入時のHDDに換装しリカバリDVDを作成。そこからSSDに再換装しWindows7を入れて、さらにWindows8にバージョンアップ。そして、Windows8の言語を追加して英語版が完成。

もろもろ設定やらインストールをして使えるようになった。

まったくパソコンってやつはいつ壊れてもおかしくないということを再認識。商売柄壊れたパソコンは沢山見てきたし、復旧もしてきた。しかし、いつもあせるよなぁ。

こんな時はBackupの重要性を感じるが、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のことわざのとおり、普段は忘れちゃうんだな。

データBackupとシステム復旧だけはちゃんと計画しておかないと。

しかしまぁ、出張の前日じゃなくてよかった。落ち着いて対応できただけでも有難かったな。今のところWindowsは新品同様だから、シンガポールでクラッシュする可能性は下がったと喜ぼう。

そして念のため、WindowsUpdateは止めておこうと思う・・・・。

卒業します・・・

今日で、11か月通った熊谷の仕事部屋を卒業します。たいへんお世話になりありがとうございました。

既に、パソコンの台数が減り、ホワイトボードに書かれていた情報も消されていて閑散としてしまっていますが、最盛期には手狭なくらいでした。

今日も一人でいるので、広さが寂しさを助長します。。。

一つの終わりは、また一つの始まりを生むことでしょう。

終わりがあるからこそ、まったく別の事が始まるのです。

ここでの経験を糧に、また新しいことにチャレンジできたらいいなと思う。

そして、今の自分よりも、ずっと成長した自分に会いに行こう♪なぁんてねw

ケータイの入換完了

バックアップしておいた電話帳を移行して、新たな相棒となりました。

パナソニック製 P902i 2005年12月発売。

以前のD902iと共に、幕張の社長から頂いた品で、妻の先代のケータイだったものだ。

ワンタッチオープンの二つ折りケータイで、幅が18.3mmと結構厚い。

なんと、Bluetoothが使えるので、ワイヤレスのイヤホンが使えるのは嬉しいところ。

ただ、電池が膨らみ始めているので、これもいつまで持つかなぁ・・・。がんばって下さい。

ケータイが壊れた・・・

せっかく復活させて使っていたケータイ電話が壊れました。お客様との商談中だったのでちょっと焦りましたw

三菱電機製 D902i 2005年11月11日発売

携帯電話自体はちゃんと動作しているのですが、画面が何も映してくれなくなりました。

もうこれ以上働きたくないようです・・・とりあえず、今日はSIMカードをスマホに挿して事無きを得ました。

中身は無事なので、電話帳データをパソコンに吸い上げて、以前妻が使っていたP902iに移行しようかと思う。

新しいケータイを買えって?

そんな発想は無いです。電話とメールができれば十分だしw

次のケータイも使い倒します♪

転換期

先週の日曜日、10月16日をもって、「パソコン整備士養成講座」の講師の仕事が無事に終わりました。

2009年6月に越谷校からスタートし、立川校第2期、相模原校、立川校第3期と担当させていただきましたが、最近では、生徒さんが集まらずに開校できない事が多いようですし、カリキュラムの内容も変わっていかないので、この仕事はもう受けることはないでしょう。

自分としては、講師をすることで、とても勉強になるし、人前で話をして、それを聞いてもらえるなんて、実に楽しいので、講師の仕事は好きなようです♪

今後は、立川校第2期の皆さんが立ち上げた「パソコン学習会」の講師として呼んでいただいているので、月に1度の講師業を大切に続けていけたらと思います。

今回の仕事での生徒さんを思い起こしてみますと。

  • 越谷校      4名
  • 立川校第2期 11名
  • 相模原校    3名
  • 立川校第3期     4名

ということで、22名の生徒さんを持たせていただきましたが、そのうち立川校第2期の8名が「パソコン学習会」におり、今回修了した立川校第3期の3名が、新たに参加してくれることになりました。22名のうちの半分の方と、継続して勉強していくことができるというのは、大変有難い事ですね。

特に教育について学んだわけでもないので、どのような学習方法が良いのかという事も、手さぐり状態なのですが、やはり、勉強というのは人にやらされたり、教えられているだけでは、なかなか身に付かないと思います。

私の経験上、好きな事や、興味のあることは、勝手に勉強していくので、この学習会も、できるだけ興味を引き出して、自主的に学んでいけるような環境をつくれたらいいなぁと思っています。

やっぱり勉強は楽しくやらないとね!

さて・・・

もうひとつ終わるものがあります。

2010年12月から通っていたテレビ熊谷の仕事が、今月をもって終了します。

仕事の内容は、総務省のデジサポ作業員としてカルテを収集する事からはじまり、インターネット契約者へのアフターサービス、地上波デジタル放送移行に伴う、電波障害地区のテレビ契約を取る仕事などをやってきました。

初めは、業務委託先から派遣されるのが、私一人という状態から、翌月の2011年1月には2名になり、最大7名体制になった事は以前も書きました。

一人の時には、営業さんの机のはじっこにポツンと座っていて、なんともさみしい状態でしたが、2人体制になってからは、大会議室の一角をパーティションで区切り、派遣部屋を作ってもらえたときは、とてもハッピーでした。

人数が増えるに従って、部屋が広くなり、パソコンが置かれ、電話が置かれ、キャビネットやホワイトボードが配置され、あたかも一つの会社があるようで、とても居心地がよくなりました。

人が集まれば、それなりのトラブル・諍いなどもあり、それがまた面白かったなぁw。経歴も年齢もバラバラな人たちが集まると、波長の合わない人っていうのは反発しあうものですし、年功序列の考え方を持ちこむにも無理があります。

若い子が、年上の遅刻を諌めるなんて事もあり、年下から言われたことで感情的になってしまった人もいます。逆に、年下が年上に仕事上の意見をキツイ口調でしたために、いなくなった年長者もいます。

年齢とかキャリアとか、もちろん学歴とか、そんなものにはこだわらないで仕事ができた方がうまくいくような気がしますがね。そういった物は、持っていない人は手放すのが容易ですが、たくさん持っている人ほど手放せないのかもしれません。

まぁとにかく。

ここのところ、忙しく仕事をしてきましたが、ここで一旦終了していくので、元の仕事に戻りつつも、大きな転換期にきているようです。

講師や派遣の仕事よりも、本業のサポート業の方が収入が期待できるのですが、来年の事はまったく予測できません。全然違う仕事にチャレンジしちゃったりすることだってあるかも。

それもまた良しだ。

とりあえず、今は未来への不安を持たずに、明るい希望を信じて流れに身を任せるという、メンタル面の学びの時かもしれないと思っています。

精神的に成長できるチャンスだと思って、日々を暮らしていこう。

それこそ「毎日がおべんきょう」だねw

acer Aspire one 722のメモリ交換

Aspire one 722のメモリ交換をしたので、手順をご紹介します。

メモリは、DDR3 PC3-8500の2GBが搭載されていますが、メモリスロットが1つしかないので、4GBのモジュールに交換します。この機種はマザーボードの制限かなんかで、4GBが最大です。

パソコンをひっくり返して、ネジを1本外すだけで、裏蓋が開きます。しかし、acerのシールが貼ってあり、このシールが破れると保証がなくなるという訳です。もちろん、気にせず破りますw

裏蓋は、ネジを外して、シールを破れば、軽く手前にスライドすると開くようになっています。力を入れてこじ開けないように!

裏蓋を開けると、メモリもHDDも丸見えなので、メモリ交換もHDD交換も簡単ですね。

メモリを交換して、あっという間に完了です。

再起動して、ちゃんと認識していればOKです。

メモリの増設をしましたが、起動時間は変わらなかったです。起動時間に関しては、HDDをSSDに換装した後の方が効果を実感できるでしょう。

メモリが増えたことによって、アプリケーションの立ち上がりや動作、ウィンドウの切替、文字変換、ブラウザの動作などがすべてスムーズになったようです。

やはり64bitのWindows7ですから、4GBをきっちり利用しているわけですね。

意外と使わないゲームなどが入っていたので、ガシガシとアンインストールをし、Google ChromeやDropBoxを入れたりして環境を整えています。

Windows7の設定変更でもスピードUPができるので、それも紹介しなくちゃいけないですねぇ。。。

一通りの環境設定をした段階で、acerのバックアップソフトでイメージバックアップを取り、SSDに換装する予定です。

早くやりたいのですが、いろいろと忙しいのですよ。明日は休みだから一気にやるかな♪

新ノートパソコンの起動時間

新しく買ったノートの起動時間を計ってみた。

初期設定をして、使う予定のないマカフィーの”アクティベートして使ってね”メッセージが邪魔なので、即効でアンインストールした状態で、数回起動時間を計りました。

スタートアップにブラウザを登録しYahoo!Japanが表示されるようにセット。電源スイッチのボタンを押してから、Yahoo!のトップページが表示されるまでの時間を計ります。

なぜって?だってその方がわかりやすいんだもの・・・。別にYahoo!じゃなくてGoogleでもMSNでもOKです。

結果はというと、平均55秒くらい。まぁ特に速くはないが3万円しないPCですから(笑)
最新機種だと10秒起動とかってCMで言ってるけどホントかな?

ちなみに、今まで使っているノートパソコンでも、同じようにスタートアップにブラウザを登録し、Yahoo!を表示するようにして計測したところ、平均38秒くらい。なかなか優秀です。

スペックを並べてみます。

新PC(Acer Aspire One 722)

  • CPU AMD製 Dual-Core C-50 (クロック周波数1.0GHz)
  • メモリ 2GB (DDR3 PC3-8500)
  • ビデオ MOBILITY RADEON HD 6250
  • 記憶装置 HDD320GB (Serial-ATA 5400回転/分)
  • OS Windows 7 Home Premium 64bit
  • ブラウザ Internet Explorer 9

現PC(FMV-BIBLO MG/B75)

  • CPU Intel製 Core 2 Duo P8400 (クロック周波数2.26GHz)
  • メモリ 2GB (DDR3 PC3-8500)
  • ビデオ Mobile Intel GM45 Express
  • 記憶装置 SSD64GB (Serial-ATA Seq-Read 240MB/s)
  • OS Windows 7 Professional 32bit
  • ブラウザ Google Chrome

やはり、HDD->SSDへの換装をしているので、OSの読み込み速度が速く、BIBLOの起動時間が短いのでしょう。

時間ができたら、Acerのメモリを4GBに交換、HDDをSSDに換装するので、どれくらいタイムが短縮するのか楽しみです。

・・・また報告します。

新しい仕事仲間が増えました♪

Acer(エイサー)製のAspire one(アスパイア ワン)722シリーズです。

出先で使えるノートパソコンで、持ち運びが楽なものが欲しいなぁ・・・と思っていたのでちょっと価格COMで探してみました。

バッテリ駆動6時間以上、重量1.5kg以下、液晶サイズ11インチ以上、Windows7のStarterは嫌だ、予算は5万円以下で・・・

という条件で検索してみたところ、このAspire One 722と、ASUS(アスース)製のEee PC 1215Bがヒットしたのです。

Aspire one 722

  • モニタ 11.6インチ
  • 重量 1.46kg
  • 駆動時間 7時間
  • Windows Home Premium 64bit
  • メモリ2GB(スロット1空きなし)

Eee PC 1215B

  • モニタ 12.1インチ
  • 重量 1.4kg
  • 駆動時間 6.5時間
  • Windows Home Premium 64bit
  • メモリ2GB(スロット2空き1あり)

EeePCにはメモリスロットに空きがあり、メモリの増設が容易って事で、EeePCにググッと惹かれたのですが、Eee PC 1215Bはタッチパッドの反応が時々悪くなる不具合があり、マウスをパソコンと一緒に持って歩きたくない派の私は、Aspire oneに気持が傾ていったのです。

そして、とどめを刺したのがその価格。なんと初め3万円台で推移していた価格が、新製品でも出たためか3万円を切ってしまったのです。

結局、29,790円にて購入致しました。

思ったよりも安く買えたので、新品の2GBのメモリを外して、購入した4GBのメモリに交換しようという贅沢ぶり。(この機種の場合メーカー保証は受けられなくなります。最大で4GBらしい)

さらに、SSDを購入して、新品のHDD320GBから換装しようという魂胆です。

そんな贅沢をしても4万円ちょっとという事で大満足です。

さ~て、メモリ増設とSSD換装でどれくらい速くなるのか楽しみです。

HT-03AにカスタムROMを導入(3:まとめ)

ひきつづき、HyperJ 1.5bPatchをインストールしましょう。

ROMを入れ替えたところ、デフォルトで入っているアプリ以外の、マーケットから落としたアプリはきれいさっぱり居なくなっていました。

HyperJ1.5->HyperJ1.5bへの入れ替えでも同じことですので、HyperJ1.5bにしてから再インストールした方がいいですよ、2度手間にならなくてすみます(涙)

こんな風に初期化されるみたい。

新しいホーム画面です。

ブラウザ、マップ、Gmail、カレンダーなど、仕事で使うものはデフォルトで入っていました。それで、肝心のサクサク感ですが、公式1.6と比較して確実に速くなったことは体感できます。

しかし、すべての動作がってわけではなく、やはりもっさりする場面はよく出てきます。これは、HT-03Aの性能の限界なのかもしれません。

あと、HyperJ1.5bにしたところ、カメラのシャッター音が消えました。これでどこでも遠慮なく写真がとれます。もちろん、盗撮などはしませんけどw

いろいろと環境を整えて完成です!

ROM Managerには、以前の公式1.6も残してあります。

困ったらいつでも元にもどせます。

とりあえず、これでしばらく使ってみるつもり。

Android2.1ベースの「CyamogenMod 5.0.7」が576MHzまでOverClockできてさらに速いという噂もあるので、また時間ができたらやってみよう。