休暇村奥武蔵ときめきコンサート 第26弾

休暇村奥武蔵さんのロビーコンサートは大盛り上がりで無事に終了しました。

ときめきコンサート第26弾。いろんなミュージシャンが出演してきましたが、私たち『Sweet Bitter Candies』は9回目の出演です!

26回中の9回に出ていますので、もはやヤナギコーヒーに次ぐ第2のホームグラウンドと言ってもよいでしょう(笑)

今回は、シンガーソングライターの『koyomi』さんをゲストに招いて、オリジナル曲の共演&ソロをお願いしたり、S.B.C.の演奏中に動きを加えたり、MCにて注目度を増すためにちょっとした心理学的テクニックを使ってみたりしました。

その結果かどうか、お客さんとの一体感が増し増しで、ライブとしては過去最高に盛り上がったのでした♪

少しずつですが、S.B.C.も進化しているのです(^-^)

これからも、どんどん新しい事にもチャレンジをして、長く楽しめるウクレレバンドでいたいのです(^_-)-☆

<セットリスト>
1.海の声
2.若い広場
3.世界に一つだけの花
4.ぼくのお日さま
5.にじ
–Guest Time–
・ねこねこ(koyomi & むらちゃん!)
・月とカメラと私(koyomi)
6.デイドリームビリーバー(初出し)
7.恋するフォーチュンクッキー
8.歩いて帰ろう
–encore–
・Sweet Bitter Candy

ウクレレアーティスト勝誠二さんのKATZ LIVE!!!!! 最高でした♪

2018年10月14日(日)ヤナギコーヒーで行われた、勝誠二さんのライブとワークショップは大満足!でした。

そして、その後の交流会は自分のウクレレ人生で最高の時を過ごしました(^_-)-☆

美味しいワインを飲んで、美味しいピザに舌鼓を打ったあと、ほろ酔い気分で『Sweet Bitter Candies』の演奏を披露(笑)

あの勝誠二さんが、「スゴいな〜、上手いな〜、このバンドはお金が取れるよ!」と言ったとか言わないとか( *´艸`)

自分達としても良い演奏ができて楽しかった~

勝誠二さんという最高のウクレレアーティストの演奏が聴けて、若い世代の才能も聴かせてもらえて、愉快なウクレレ仲間に囲まれて…

ヤナギコーヒーというのは凄い場所だと改めて実感。こんな場所の近くに住んでいるなんて最高にラッキーだよね(^-^)

<セットリスト>
1.海の声
2.若い広場
3.恋するフォーチュンクッキー
4.歩いて帰ろう
5.おひさまが笑ったら

「おぶすま夏祭り」でのライブ

社会福祉法人おぶすま福祉会の飯能事業所にて行われた、おぶすま夏祭りにて45分のライブを演らせていただきました♪

OBUSUMA(おぶすま)さんでは、私たち「Sweet Bitter Candies」の地元、飯能地域の木材を使った家具作りをしてます。

制作をしているのは様々なハイディを持った人たちですが、それぞれが自分のできる事で力を合わせ、丁寧に作り上げているとのこと。

私たちは、3人で生演奏の音楽を作り上げることで、皆さんに楽しんでいただきましたが、そんなみんなの笑顔や姿を見せてもらって、こっちが楽しませてもらったな(^-^)

今回は、ここで働く倉掛てっちゃんにボンゴカホンで参加してもらっての「恋するフォーチュンクッキー」も披露。これが大人気ですぐさまアンコールを頂いたので、急遽セットリストを変更して2回目も演奏しましたよ(^^♪

駿河台大学の学生さんたちのボランティアの力もおおきく、このお祭りを盛り上げてくれました。そんなお祭りのワンコーナーを務めさせてもらって楽しかった。

S.B.C.の音楽って、自分たちが楽しくてやりたいからやっているのですが、それを必要としてくれて、楽しんでくれる人たちが居るっていう事が有難い事で、嬉しくって、それこそが一番の報酬で、ライブをやる原動力になっているなぁって思う。

本当に、そう有ることって難しい事だと思うので、『有難い』です。

これからも、S.B.C.らしいスタイルで、自分たちの音楽を、喜んでくれる顔が見える距離でやっていけたら幸せだなと思ったライブでした。

<セットリスト>
1、若い広場
2、世界に一つだけの花
3、がんばれ兄ちゃん
4、恋するフォーチュンクッキー
5、海の声
6、歩いて帰ろう
7、憧れのハワイ航路
<アンコール>
恋するフォーチュンクッキー
おひさまが笑ったら

休暇村奥武蔵「夏のロビーコンサート」終了!

休暇村奥武蔵ときめき音楽会第24弾「夏のロビーコンサート」は、とても盛り上がったライブとなりました。

休暇村奥武蔵さんの新館が7月にオープンしたので単純に宿泊客が増えたこともあるし、今回は「森河原キャンディーズ」と共演だったのでフラが見られたこと。

 

そして、ジャカソロ教室の生徒さん、ウクレレフレンズ、S.B.C.のファンの方などが多数来てくれて盛り上げてくれた事が大きいです♪

後ろの方で踊っているのが良く見えたよ~!
みんなありがとう(^^)/

今回はMCを入れるタイミングなどを工夫してみました。

支配人に紹介されてすぐに1曲目の「Sweet Bitter Candy」に入ったり。「世界に一つだけの花」と「がんばれ兄ちゃん」、「若い広場」と「恋するフォーチュンクッキー」は2曲連続で演奏してみました。

ライブ全体のテンポ感などを考えてですが、MCが少ない分時間が余ってしまうような気がして焦りましたが、終わってみれば約束通りの1時間キッカリで終わったので、その点は良かったな(^-^)

S.B.C.で始まって、途中でフラが参加して、また3人になって、恵子さんがソロで踊る「丸木舟」では、ウクレレ・ボンゴカホン・ボーカルの構成になったりしました。

その後にジャカソロを挟んで、またS.B.C.の3人。アンコールで森河原キャンディーズが戻って6人構成でフィニッシュ!と、観ている方も忙しかったかも(^^ゞ

ここだけの話、フラと共演の「糸」では、2番の歌詞を途中1番の歌詞で歌ってしまい、フラの振り付けと歌詞が合っていない状況になってしまいました(^^;

それだけはやっちゃ駄目だと思っていたんだけどな。。。

それがショックでその後の演奏に引きずっちゃって、自分としてはあまり出来の良いライブではなかったのですが、聴いてくれた人たちが盛り上がって嬉しそうにしてくれたので、まぁ良しとしましょう(‘◇’)ゞ

<セットリスト>
1、Sweet Bitter Candy
2、海の声(フラ)
3、糸(フラ)
4、世界に一つだけの花
5、がんばれ兄ちゃん
6、丸木舟(フラ)
7、イパネマの娘(ジャカソロ)
8、若い広場
9、恋するフォーチュンクッキー
10、歩いて帰ろう
<アンコール>
憧れのハワイ航路
おひさまが笑ったら

金錫寺盆踊りライブ終了♪

飯能市赤沢にある金錫寺(きんしゃくじ)境内で行われる盆踊り大会にて、今年も演奏させてもらいました。

3年目の今回は、飯能ケーブルテレビさんのインタビューも受けたのでした。

昨年は、盆踊りの様子と共にS.B.C.の演奏が随分と放送されたそうですが、今年はケーブルテレビさんの方から「ちょっと流れちゃうと思いますけどいいですか?」と、遠慮がちに許可を求められました(笑)

勝手に流されても文句を言ったことなんか無いのに…
って思いながらOKしましたよ( *´艸`)

名栗では飯能ケーブルテレビ見られないので、観られる人がいたらテレビ画面の録画でも良いので見せて~♪

今年は夏祭りにふさわしくノリの良い曲を揃えました。

<セットリスト>
1、若い広場
2、恋するフォーチュンクッキー
3、歩いて帰ろう
4、憧れのハワイ航路

PAはヤナギくんにお願いしましたが、機材のセッティングは直前の出演者たちがトラックの前でよさこいソーラン踊っている間にトラックの荷台に上げて~の、電源が落とされていたのでとりあえず繋ぎ~の、出番が来て電源が入ってから音出しして、さぁ演奏開始っていうウルトラCでした(^^;

そんなもの1曲目からうまくいくはずもないので、2曲目くらいからイイ感じになりましたよ。でも、この盆踊りで求められているのってそういう事なので全然OKです(^^)/

最終的には、憧れのハワイ航路でバッチリ盛り上げましたからね、来年もまた頑張りますよ(^^♪
ヤナギくんありがとう!またヨロシクね!!

 

ハンバートハンバートさんの『がんばれ兄ちゃん』

2018年7月20日(金)川越プリンスホテル”プリンスサロンコンサート”にて演奏した、ハンバートハンバートさんの『がんばれ兄ちゃん』です。

ハンバートハンバートさんのPVよりはだいぶテンポが遅いですが、ドンドン走っちゃうので、これはこれで良いんじゃないかと…(^^ゞ

この曲を始めたばかりの頃よりは良くなってきたかと思います(^-^)

『がんばれ兄ちゃん』

https://youtu.be/4xYAVUJ-z8E

プリンスサロンコンサート終了♪(動画あり)

Sweet Bitter Candies初の川越遠征となった、川越プリンスホテルの「プリンスサロンコンサート」は盛況のうちに終了しました♪

初めての場所でしたが、沢山の仲間に応援されてとっても心強かったよ!(^-^)

ホテルのスタッフの方達にも大変良くしていただきました♪10人以上の男女スタッフが関わり、会場のステージ、テーブルや椅子のセッティング、照明、音響と暑い中だったので大汗を流しながら動き回っていました。

ちょこっとだけリハーサルをして、音響に関してはすべてPAさんにお任せしましたが、会場の事を良く知ってらっしゃる方ですから、とてもやりやすくて歌っていても気持ち良かったなぁ~。

コンサート終了後、音響が良かったせいか歌詞がよく聞き取れて気持ちが伝わって来たなんて感想もいただきましたよ!

とはいっても、初めての場所、慣れないステージ、暑さと忙しさでバンド練習不足で演奏はいっぱいミスりました(笑)

ジャカソロ教室の生徒さんも多数応援に来てくれていて、ジャカソロ普及の一助となればと、ジャカソロも1曲弾きました(^^ゞ

本番というのは不思議ですね~普段はもっと上手く弾けるのに…っていう時もあれば、普段以上の演奏ができちゃう時もある。今回のDaydream Believerは後者の方で、自分でもビックリするくらい!ジャカソロは上手くいったのでした♪

でも、ちゃんと理由らしきものがあって、この曲はたくさんたくさん練習したし、いっぱい人前で演奏してきています。その積み重ねがあっての結果だったのかもしれないです…( *´艸`)

下からのスポット照明が強くてフレットが見えにくいとか、司会の方からS.B.C.へのバトン受取が間延びしたとか、今後の課題点もチラホラ聞かれましたが、細かいことは置いといて、観てくれた方々が楽しんでくれた様子でしたので、なにしろそれが一番です(^^)/

支配人さんも喜んでくれたようで、また次の機会もありそうですよ!

最後に、支配人に挨拶してホテルを出ようとすると、コンサート用の会場を元に戻す作業をしていたスタッフさん全員が手を止めて、我々を拍手で送りだしてくれたのは照れ臭かったけど嬉しかったな~ホテルのサービスマンってすげぇな…と感動しました。

また是非ここで演りたい(^^♪

セットリスト
1.海の声
2.世界に一つだけの花
3.がんばれ兄ちゃん
4.糸
5.憧れのハワイ航路

<ジャカソロ>
Daydream Believer

6.Sweet Bitter Candy
7.歩いて帰ろう
8.恋するフォーチュンクッキー
9.若い広場
10.上を向いて歩こう

<アンコール>
にじ
お日さまが笑ったら


「若い広場」


「にじ」

ヤナギコーヒーの”Summer Fes”

馬鹿みたいに暑い日に、エアコンのないウクレレカフェ、ヤナギコーヒーで開催された”Summer Fes”。

ヤナギコーヒーから車で5分、Cafe Living Room 61のJo NakamuraさんとSweet Bitter Candiesのコラボ企画でした♪

Joさんはアメリカで牧師になった人で、カントリーブルースを素晴らしい声とギターで聴かせてくれます。

牧師さんならではの引付けられるお説教ならぬ軽妙なMCと相まって、ヤナギコーヒーに居ながら心は日本から遠く彼方へ飛んでいきます(^-^)

そんなJoさんと、「You’ve got a friend」、「聖者の行進」で共演しました。私は、本番の数日前に始めてお会いしたのですが、準備段階からJoさんとお話ししてるだけで、沢山の刺激を頂いた気がします。

「聖者の行進」はお葬式の曲だなんて、牧師さんからじゃないと聞けないよね~飯能よりも暑い行田から来ている富田さんにブルースハープで参加してもらっています♪

 

そして、我がSweet Bitter Candiesは、「S.B.C. with T」として、ドラマーのハッシーこと橋爪さんと一緒に演奏しました。

ハッシーは、わたしともりぴーのドラムの先生なのです!with TのTは、TeacherのTなのですw。

バンドとしては、プロのリズム隊が加わったことにより、安心して演奏することができました!もちろん、音に厚みも出るし楽しく演奏出来ました。

ただ、今日の暑さには参った(^^;

ストラップをしていないので、ウクレレをホールドしている腕の汗がトップ板にべっとりで滑りまくりでした…でも、Summer Fesですからね!こういうのも楽しい♪

また来年のオファーも頂いたので、きっと今日みたいなクソ暑い日にやろうぜ!!(笑)

何故かハッシーだけロックミュージシャン風のポーズ(笑)

セットリスト
1.Sweet Bitter Candy(カホン)
2.若い広場(カホン)
3.歩いて帰ろう(ドラム)
4.がんばれ兄ちゃん(ドラム)
5.恋するフォーチュンクッキー(ドラム)
アンコール
6.海の声(ドラム)
7.憧れのハワイ航路(カホン)

ヤナギコーヒー名物の手作り沖縄そばとオリオンビール!!!

ヤナギコーヒーが高価なかき氷機を購入!これ美味しいのでみんなで食べて早く減価償却できるように応援しよう(^^)/
あさ子さんに写真を撮ってもらって嬉しそうな母( *´艸`)

※今回のFesでの投げ銭(30,600円)は、Joさんのお知り合いがいる、岡山の西日本豪雨支援センターに全額送らせていただきます。