【ソロウクレレ】 Pearly Shells (真珠貝の唄)

楽山人の中のウクレレ弾き4人で、ハワイアンの代表曲「Pearly Shells」を弾き語りしようという話があり覚えた曲。

こちらの動画ではソロウクレレで弾いてますが、4人での演奏は歌をうたいながらです。12月に発表会があるので、それまでにハモリなども完成させたいなと。

となりで煙を出しているのはロケットストーブを改良したクッキングストーブ。

地元名栗の栗を茹でています。今年の栗はなかなか美味いです。

【ソロウクレレ】 ミズタマリ (ウクレレメソッド) 

キヨシ小林さんのウクレレメソッドに掲載されている「ミズタマリ」です。

多くの皆さんが、「なんで顔を出さないのか」とおっしゃるので、恥ずかしながら顔をさらしてみました。元々このブログでも顔を出していますし、ネットでの顔出しNGではないので問題はないのですが、拙いウクレレ演奏を出すとなるとちょっと恥ずかしいですね(笑)

とはいえ、ほぼ知っている人しか見ないでしょうから良しとします。演奏の方は大目に見てやってください。

これからも定期的にウクレレ動画を掲載していきますので、少しでも成長する記録になればいいなと思っています。

【ソロウクレレ】 雨にぬれても

約2か月半ほど前に、ウクレレを始める大きなきっかけとなった曲。ウクレレといえばハワイアン、フラダンスの伴奏という印象がありますが、自分の中では、ウクレレといえば、「雨にぬれても」だった。

こんなにウクレレに夢中になれたのもこの曲のおかげなので、ずっと弾いていきたい1曲だ。

妻に購入した”ウスレレ”の弦をGHSのブラックナイロンに変えたので、ウスレレで演奏。

かどさんの参考動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TEu6Bo_8IX8

【ソロウクレレ】 クレイジーG (Crazy-G) 

ウクレレ界の「猫ふんじゃった」という曲だそうです。ウクレレを弾く人はみんな知っているとのことで、先日ヤナギコーヒーで習ったものを、かどさんのアレンジを参考にして簡単にアレンジしてみました。

かどさんの参考動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=1tEROu-0bLA

かどさんのヘブンアーティスト審査会

かどさんが東京都のヘブンアーティスト音楽部門の1次審査を通過し、公開審査会が八王子駅のサザンスカイタワー広場で行われたので応援に行った。

現場に着いてみると、かどさんの最後の曲の途中だった。審査会が台風を警戒して40分も早く始めたからだ。しかも、八高線が遅れてくるわノロノロ運転だわで、早く着く予定がこんなことになったのだ。むぅぅぅぅぅぅ。

しかし、早めに着いて録画をしてくれていた小町さんを見て安心。先日、昭島で行われたアロハカーニバルの演奏も録画してアップしてくださっているので、今回はその映像を楽しみにしよう。

演奏が終わってからかどさんとはなしができた。するとなんと、自主製作のアルバムCDを頂けた!

かどさんのブログに載っていたので、その存在は知っていたが、既に受付終了していたので無くなったかと思っていたので、大感激だ!

キヨシ小林さんのミズタマリ、ウクレレ界の「猫ふんじゃった」的な曲のクレイジーG、アメイジング・グレイス、ブルーハワイ、オリジナルでかどさんの息子さんに捧げる曲、かなたへなど10曲が収録されている。

いやー素晴らしい演奏です。これは宝物にします♪

かどさんのように上手にウクレレを演奏できたらいいなって思うけど、ウクレレってなんだか仲間を増やす力があるみたいなので、上手いとか下手とか関係なく、どんどん大勢に広がってみんなで楽しめたらいいなって思う。

そう、ウクレレが世の中を変えてしまうくらいにねw

【ソロウクレレ】二人でお茶を(Tea For Two)

先週アロハカーニバルに出演していた”かどさん”にリクエストして作ってもらった「二人でお茶を」の譜面が、なんとなく弾けるようになった。動画を撮って報告しようと思ったので、Youtubeにアップ。ついでにブログに載せてしまうご陽気さだ(笑)

しかも、途中何度もつかえて間違えているのにねぇ・・・。もうちょっと練習して再アップしましょうね。

やはり、ネットでしか見ていなかったかどさん本人と話をして、生演奏も聞かせてくれたので、この1週間はこの曲を中心に練習したよ。とても良い刺激を頂いた。

またがんばろうっと♪

追記

かどさんのブログで紹介して頂いたので、大勢の方の目に触れる事になって、こっぱずかしいですが嬉しくてこれからの励みになります。その記事がこちら

それから、「二人でお茶を」のちゃんとした演奏が聴きたい人には、かどさんの演奏をどうぞ。演奏は2種類あって、楽譜をリクエストする前の演奏が上段。下段はリクエストした譜面の演奏で。私は下段のアレンジの演奏が完成していませんが、上段のかどさんの演奏は圧巻です。素晴らしい演奏なので是非どうぞ!

かどさんのライブを観た!

今日は、昭島モリタウンのアロハカーニバルで、大好きなウクレレジャカソリストのかどさんのライブが行われた。

12:05からの「かどくら たかひろ」さんがそれだ。

会場には”マラサダ”の移動販売車もでており、初めてのマラサダを購入。

後で車で食べた時の写真がこれ!

なかなかおいしいけど、甘いわ。最近甘いものに弱くなってきなな・・・。なぜかしらね、まぁ年だろうね~。

で、かどさんの演奏は素晴らしかった!ソロウクレレなんだけど、自分でアレンジした曲を7~8曲演奏。どれも完成度が高くて演奏技術も高くて、アマチュアなのにすごいよ。いつもYouTubeで見ていたけど、生で見るとさらに感動。

ステージ前と後にあいさつを兼ねてお話をした。かどさんの愛機の”ミツレレ”も触らせてもらっちゃったw

ウクレレの話をいろいろと聞いたし、良い人柄の人で良かった。これからも応援するよ。今日は横浜から応援に来たおばちゃまも居たし、応援団は沢山いるけどね~。

まぁ、応援というか、これからも是非参考にさせてください。でも、がんばって練習しないと参考にできるレベルにならないかも。

ますますウクレレ頑張らなくっちゃ!

FamousウクレレのソプラノLongneck

Famousウクレレのソプラノサイズ。そしてネックがちょっと長いロングネックといわれる種類。それが2台。でも微妙に長さが違うのだ。

写真上側が、FLS-1G。

下側が私が購入したFS-9LN。

ソプラノなので、ボディサイズは同じだが、ネックが違っている。ソプラノよりもちょっと大きいウクレレがコンサートという種類になりますが、FLS-1Gはそのコンサートに使われるネックが付いている。そして、FS-9LNはソプラノのロングネックが付いている。

計算式みたいにまとめると。。。


FLS-1G=ソプラノボディ+コンサートネック

FS-9LN=ソプラノボディ+ソプラノロングネック

という事になる。これが、販売店のキワヤ商会のホームページには以下のように記載されている。

ソプラノサイズのボディにコンサートのネックが付いた音域のあるタイプ。フレットもソプラノより少し広めです。


これは間違いってことですね。ウクレレを買うに当たって、この2台で悩んだんだけど、コンサートネックではなく、ソプラノロングネックが欲しかったのでちょっと困ったよ。

実物を見比べてみるまで、確証が持てなかったがこれではっきりした。

よかったよかった。

この2台の購入を考えている人は参考にしてみてください。