エコストーブで炊飯

NEC_0130.JPG

エコストーブに「かまどさん」を使って、ご飯を炊いてみた。

燃料は薪割りの時に出たナラの皮だ。

T曲のフタについては、外した方が空気の流入量が増えるので強火向け、ちょろちょろ焚きたいときはフタをするという、火力調整で使えそう。

熱いのでペンチなどを使うと便利。

15~20分ほどでかまどさんからプツプツと米の炊ける音がしてくる。上蓋の穴から湯気が出てきたら1~2分で火からおろす。

ガスのように安定した火力ではないので、キッチンタイマーを使って計るわけにはいかない。

そこは音を聞いて、目で見て判断するしかないが、昔から炊飯とはそういったものだったろう。

後は経験が上手に飯を炊いてくれるということだ。

火から下して20分ほど蒸らして完成!

なんだか上手く炊けた様子。

火加減によってはおこげもできるかまどさん。今日はどうかな?

今日はおこげなし。

普通に上手に炊けてしまった(笑)

誰が炊いても上手に炊ける「かまどさん」のおかげです。

電気やガスが止まっても、炊飯は間違いなくできることがわかって安心した。

火を熾したり、火加減や炊き具合に注意を払うのは面倒だけど、それはそれで楽しいことでもあるんよな。

便利さと楽しさと両方を手にすることができる暮らしというのは、とても豊かなんだと思ったのでした。

ウクレレCAFE

NEC_0099.JPG

今日は初めてウクレレを習った。
なかなかいい音だね〜。

飯能市赤沢にあるヤナギコーヒーにて。

ウクレレにも種類があって、ソプラノ<コンサート<テナーと大きくなっていく。

また、その材質がマホガニーのものは優しい音色で、コアだともっとカッチリとした音色になるそうだ。

コードで引くことができるので、いろいろな曲が弾ける。三線よりも楽しいと思った。

ちょっと欲しいなw

完全にオフ

NEC_0086.JPG

今日は久しぶりに完全オフだ。

仕事も一段落ついて、薪集めも一段落。

その他の予定もちょっと先なので、なんだかほっと一息。

河原でネコとのんびり。

最近は、物事を前向きに考えているので、今後10年でやりたい事など考えてみる。

結局なんでもいいんだ。

結果とか成果。うまくいったかどうかなんて気にしなければなんでもできる。

なんでもやりたいことやって、飽きたらやめて、また別の事やって。

そうやって、身体と頭を十分に使ってあげる事が一番たいせつ。

そして、いろんな事で人と関わっていけばいいんだ。

焦らず、頑張らず、それでも死ぬまでちゃんと生きればいいさ。

さぁて、三線でも弾いてみるかな…

10年ぶりにソフトボール

NEC_0082.JPG
4月28日は私の誕生日だった。
その日に、10年ぶりにソフトボールチームに所属しての初試合に参加。びっくりするほど身体がなまっていて、今日は筋肉痛でひどいことになってる。
これを機会に、ちゃんとトレーニングしないとな。
47才か・・・あと3年したら50才でミドルリーグ(シニアリーグ)へも参加できちゃうんだな。
しかし、自分よりも年上であろうおじさん達のソフトのうまい事うまい事。やっぱり、我々世代より前は、サッカーよりも野球バカばかりの時代だったから、ずっと続けているおじさんは上手だね。来週末は、別のリーグ戦が始まるし、これから楽しみだ。

老舗の中華料理店でチリクラブ

NEC_0079.JPG

今回のビジネスはうまくいく様子で、現地法人のスタッフが一生懸命接待をしてくれている。

弊社で開発をさせてもらったシステムがどうこうではなく、日本の保育に関するノウハウ、コンテンツを持っている弊社のクライアントが素晴らしいのだ。

しかも、その社長の英語でのプレゼンテーションがまた素晴らしかった!隣で聞いていても光栄だった。

そのおかげで、私まで手厚い接待を受けて傷み入ります。

ただ、シンガポールでビジネスをやるのは大変。

ビジネスのスピードがものすごく早い。言葉の問題、物価がバブルなみ、土地が少ないなど

最終的には、人材の確保次第だろうか。

我々世代では、このスピードについていけないし、ゆとり世代も問題が多い。

日本は大丈夫か?