ヤナギコーヒー定期演奏会

  • 今年も幸せな一日となりました。

ヤナギコーヒー定期演奏会。大人も子供も近くからも遠くからも、大勢の方に来てもらってみんなでワイワイ楽しみました。

小さな紙切れに自分の名前を書いてオープンマイクへエントリー、帽子の中に入ったそれを小学校1年生のゆうたくんが目をつぶって引く、という完全ガチの順番決めは毎年恒例です。

そこで2年連続でトップバッターを仰せつかりました(^^;

といっても、今年は「まっちゃんとむらちゃんがかどさんと」っていう3人組。まっちゃんの「Nanikauai~Guava Jam」のバッキングなので気は楽です。ただ、そこにかどさんのベースが入るという幸せな組み合わせは失敗できんぞと・・・。かどさんとは、数分前にタブ譜見て打ち合わせしただけのぶっつけ本番。かどさんは流石ですね~。まっちゃんの演奏も良かったし、私はミスがあったけど全体的に良い出来栄えでした。

https://youtu.be/UtDM-6Li18I

2番手は、そのまま「かどさんとむらちゃん」これもガチのくじ引き。ゆうたくんGood Job!

これはかどさんのジャカソロ曲を私が弾いて、かどさんはウクレレベースを弾くという試み。これも数分前に1度練習しただけですが、かどさんのアレンジ曲なので、私が弾くのにかどさんが勝手に合わせてくれるので、こちらはただただ弾くのみ。

練習の時から、かどさんのベースを聴きながら弾いていると、勝手に笑みがこぼれてしまうのは仕方のないこと(笑)なにしろ、憧れのかどさんとの共演ですかからね~(^^♪

ジャカソロにベースの組み合わせも実にいいですね。私の弾くジャカソロでもかどさんのベースが入ることでグルーブ感が増す感じでとっても楽しい演奏になった気がします。しかし、なんとも幸せな時間でした。

https://youtu.be/aEFwdOcQAi8

その後は、かどさんの本業のジャカソロと、かどさんのパートナーのあけみさんがフラを披露してくれて、ウクレレと共にフラ熱の高いヤナギコーヒーでは最高の出し物だったのではないでしょうか。いや~相変わらずお二人とも素晴らしかったです。

わがウクレレバンド、「Sweet Bitter Candies」のメンバーはやまね食堂の仕事があり遅れての参加となるため、私は一人で弾き語りをエントリー。今年は、Mr.Chidrenの「over」とbuck numberの「ヒロイン」でした。

去年一人で弾き語りをした「海の声」はその後S.B.C.のレパートリーに昇華。今年の「ヒロイン」もS.B.C.で演奏しようという話になっています。

https://youtu.be/rRjhr6LWHns

最後は、S.B.C.が揃って演奏。「海の声」とSMAPの「世界に一つだけの花」。SMAPファンの私としては是非演りたかった曲ですが、イントロ部分などかどさんのジャカソロアレンジのフレーズを拝借しています(^^;この曲の初披露の時にかどさんにも聴いてもらい、かどさんに「あそこは僕のパクリですね」って言ってもらえたので、これで公認ってことで良かったぁ(笑)

https://youtu.be/j0MLB_a4o5I

オープンマイクには、名古屋のウクレレコンテストでグランプリを獲得した小学5年生のYAMATOくんも参加、かどさんのウクレレベースとの共演はちょっと異次元レベルでしたね(^-^)

小学校2年生のゆうたくんは、ピアノでGreeeenの「キセキ」を弾いてくれ、お父さんのウクレレに合わせて歌ってくれました。彼の声はなんだかいいんですよ。心に残る歌声。

中学校1年生のウクレレ少女みおちゃんは、「Tico Tico ~ Brazil」でヤナギコーヒーのBrazil研究会のセンターを務めてくれました。ちょっと見ない間に上達していてビックリ!また一緒に演奏したいですね~。

オープンマイクが終了すると、ヤナギコーヒーからけんちん汁とお赤飯が振舞われ、一品持ち寄りの料理やお菓子と共に美味しくいただきました。特にゆうきちゃんのお母さまが作ったお赤飯は絶品でしたよ。

 

自分の出番ではちょっとした緊張感を味わい、うまくいったりいかなかったり、歓声が上がったり笑ったり、みんな自分のできる最高のパフォーマンスを披露してくれたと思います。ひとりひとりみんな輝いていましたもの。

そんな素敵な人たちと、素敵な音楽に囲まれ、幸せな一日となりました。また来年も!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。