動物たち集まる[hiro](ジャカソロWS課題曲)

2015年11月1日(日)板橋区のなみカフェさんにて行われた、かどさんのジャカソロワークショップの課題曲です。

Jpeg

今回のWSでは、課題曲を弾くことは目的ではなく、いろいろなかどさんのジャカソロメソッドを教えてもらいました。かどさんのWSに参加するのは3回目ですが、回を追うごとに先生らしくなっていますね~。なんでも5年後にはウクレレの教本を書いているという噂もチラホラ・・・楽しみですね(^.^)

WSを受講する側の話でいうと、回を重ねていくことでかどさんの言っていることが理解できるようになってきました。ただし、知識として知っているのと、実際に意識してやっているという事の違いは大きいなぁと。

今回話のあった、バトキン奏法へと繋がる4弦のみのストラムについては、なんとなくかどさんのマネをして弾いているのでできているかなぁ。ダウンのストラムで基本リズムをとってどのようにアップストラムをいれるかでアレンジができるとかは、まだ知識の範疇を出そうもないな^_^;

そんな中、もっとも衝撃的だったのが左手の親指の使い方!

知識として、左手の親指はネックの裏側に添えるということは知っていましたが、この課題曲を弾くにあたって、その左手親指の位置が固定されて動かないってことにビックリしました。

その親指とウクレレポイントとよばれる人差し指の付け根をどう使うかで、演奏の安定感が変わってくるようです。

実験してみると、2~3フレットの裏あたりに親指を置いた状態で、ローコードから8フレットのバレーまで対応できそうです。手首の回転などが重要とのこと。

実際に弾いてみましたが、なんとかできました。

ただ、これはあくまでも演奏を効率的に行うためのテクニックであり、必ずしも固定しなければならないということではないでしょう。しかし、できるだけ固定したほうがコードチェンジでも安定しそうだし、低いフレットの裏に親指がある状態でハイコードを押さえると梃子の原理で、押さえる力が少なくて済むなど、メリット大だそうです。

これは知識だけにしておくのは勿体無い!いままで弾いていた曲も左手の形を再確認する必要があります!といった感じで、大変勉強になったWSでした。ありがとうございます♪

「動物たち集まる[hiro](ジャカソロWS課題曲)」への4件のフィードバック

  1.  ありがとうございます。
    先生らしくなっているとのお言葉うれしいです!

    早速の動画アップですが、さすがですね
    左手の安定感はぐっと増したのではないでしょうか?

    右手に関して言えばあとは小指から人差し指も使ったロールがあればもっと雰囲気でると思いますよ~

  2. かどさん、WSお疲れさまでした〜
    たっぷりのライブと共に大満足でした(*^^*)

    左手はいい感じだと思いますので、もっと練習してみますね。

    小指から人差し指のロールですが、実はこれ苦手です(^^ゞかどさんの言うように素振りからコツコツ練習してみたいと思います!

  3. のりさん、お久しぶりです(^^)
    いつも見させてもらってますよぉ~(^_^)v
    左手の親指の使い方すごく参考になりますφ(..)メモメモ
    今、練習中の曲も弦を押さえる事ばかりに気を使って練習していたのですが、こういう親指の使い方も考えながら練習すると自分でやっていてもいろいろな発見があり楽しくなってきます。やはり独学だけで殻に閉じこもってやっているだけでは駄目ですねwwこれからもいろいろとウクレレの情報やコツなど楽しみにしてますね。それでは失礼しました~。

  4. ど~もお久しぶりです(^^)

    いつもコメントありがとうございます♪
    今回の左手親指は大発見でしたよ〜

    よ~く、師匠のかどさんと一緒に居させてもらったり、ライブも間近でみているくせに大事なものを見落としているなぁと反省ですよ(^^ゞ

    独りの練習も大事てすが、何にでもコツと理屈はあるもので、そういったものは先人たちから学ぶと一気にひらける気がしますね。

    また何かあれば書いてみます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。