Mizutamari(ソロウクレレ)Foehn UKS-100 strings

Jpeg

狭山市立博物館でのもりたにあ♪ライブも終わり、来月の小川町道の駅でのライブに向け、新しいウクレレ弦に張り替えました。

日本国産の「FOEHN」というブランドです。他社のOEMも務めるメーカーさんで、JAPANESE QUALITY STRINGSをうたっており、価格は安いけど精度は良いという、なんともうれしい弦なのです。紙のケースを開けると1本づつ密封包装されています。

今回は、相方の森沢氏に1セットプレゼントされたものを使いましたが、買っても1セット350円くらいなので、お財布にやさしいですね。

今まで張っていた弦はGHSのブラックナイロンでしたが、今回はチューニングの精度が悪く2セットの中から4本を選んで張っていました。それでもイマイチでしたが(^^ゞ

今回使用するFoehnのUKS-100もブラックナイロンで、mellow toneって書いてあります。張った感じはまさにGHSのブラックナイロンと同じ。もしかして、GHSの弦もOEMで作ってるのかなぁ?

チューニング精度も問題ありません。1セットで済むのは当然と言えば当然ですが、それがJapanese Qualiryっていうことなんでしょうね・・・音もGHSと変わらない気がします。

かどさんアレンジのMizutamariを弾きましたので、聴いてみてください。弦の精度は良いですが、演奏の精度はイマイチです^^;

「Mizutamari(ソロウクレレ)Foehn UKS-100 strings」への4件のフィードバック

  1.  新フレーズを早くもコピーされてる(・o・)
    左手の親指の使い方や右手の振りなど僕に似てきましたね~

    GHSが10セットありますが、新しい弦チェックしてみます!

  2. 新フレーズのコピー、一番乗りできましたかね(*^^*)

    かどさんのコピーをしているのですから「似てきた」と言われれば嬉しいのですが、かどさんのMizutamariを聴いちゃうと…まだまだ道のりは遠いですね~

    Foehnは是非一度試してみて下さい!かどさんのレビューが聞きたいです(^^)

  3. ミズタマリ3回聞きました(^o^)
    かどさんと似てる!と思いました(*^^*)
    さすがです!

  4. あさ子さんに3回も聴いてもらって、似てるなら自信持って良さそうですね~

    かどさんのコピーを始めて丸2年、ようやくちょっとは似てきたようで嬉しいっすね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。