糸 ( Ukulele Cover )

中島みゆきさんの「糸」のウクレレカバーです。
今回は実験的に動画を作成してみました。

車で都内へ行き、駐車場に入れた後3時間待機という予定だったので、ウクレレと録画機材、パソコンやタブレットを持ってカラオケボックスへ行ってきました。

何年かぶりのカラオケボックスでしたが、カラオケは1曲も歌わず、ひたすらウクレレを弾き録画してきました(^^)

何が実験的かというと、ウクレレで伴奏、ウクレレでパーカッション、そして歌を別々に録画して、あとからひとつに合わせるというのを、ただのWindowsパソコンとムービーメーカーというマイクロソフトのおまけソフトでやってみました。

一応多重録音ということになるのかなぁ?今後もやるようなら専用のソフトを買ってもいいかなと思うけど。なにしろなんでもとりあえず有り合わせであってみようという性格なので、まずはやってみみた(笑)

手順は、

1、ウクレレの伴奏を録画

これはタブレットのメトロノームアプリをイヤホンで聞きながら演奏。中島みゆきさんのギター用の楽譜があったので、それを適当にウクレレアレンジしました。その動画をパソコン経由でアプリへコピー。

2、歌の録画

タブレットに入れたウクレレの伴奏のみを聞きながら歌いました。よーく聴くと隣の部屋のカラオケの音も入ってる(^^ゞここまででカラオケボックスは時間となりました。続きは自宅にて。

3、歌の音源をパソコンにコピーし、ムービーメーカーで”オーディオのみ”のファイルへ変換

ファイル形式は「m4a」だった。

4、ウクレレ伴奏をムービーメーカーで編集

タイトルやクレジットを追加しアニメーション効果でそれっぽく。その後、音楽の追加で「m4a」ファイルを追加し、伴奏と歌がしっくりくるように歌のスタート時間を微調整。これを動画として保存。使用したのは”コンピュータ用”、ファイル形式は「mp4」になる。

5、自宅でウクレレを叩いてパーカッション部分を録画

ドラムとか太鼓系はまったくやったことがないので超適当にウクレレを叩いてます。

6、パーカッションの音源をパソコンにコピーし、ムービーメーカーでオーディオファイルに変換

7、4、で作ったmp4ファイルをムービーメーカーで再編集。

音楽の追加でパーカッション音源を追加。これもリズムがおかしくないようにスタート時間を調整するも、ウクレレと合わないところが・・・まぁウクレレと歌もずれてるしご愛嬌^^;最終的なmp4ファイルが完成!!

本当は防音の部屋とマイクからミキサーを通してパソコンへ録音して、それを音楽ソフトで多重化するのでしょうが、こんな有り合わせのものでもこの程度はできるのね~。

こういう音楽も楽しいな・・・気が向いたらまたやってみよ~っと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。