ヤナギコーヒー第0回定期演奏会 第2部ミニライブ 2014.3.30

2013年4月に本オープンしてから1周年のヤナギコーヒーさんで、初めての定期演奏会が行われました。

毎週水曜日の午前中に行われる「ウクレレ会」や地域のフラチームとのコラボ、クリスマス会などで演奏してきた曲を、大勢で歌い・踊り・ウクレレを弾くというイベントです。

このヤナギコーヒーのおかげでウクレレを始めることができ、それから丸9か月が過ぎました。本当に楽しかったので実にあっという間でした。

その定期演奏会の第2部は、数組のミニライブとセッションが行われたのですが、そのトップバッターとして演奏させてもらいました。

ミニライブとはいえ17分以上も人前で演奏していたなんて驚きです。聴いて下さる皆さんの温かいご声援あればこそです。本当にありがとうございました。

演奏した曲
1、デイドリーム・ビリーバー
2、ブラジル
3、雨にぬれても
4、二人でお茶を
おまけ、ミズタマリ

動画の中でも話していますが、AquilaのRed弦を2週間ほど使っていたのですが、3弦が急にビビり始めたので、あわてて弦を交換しています。ダダリオのナイロン弦は良い弦なのですが、なにぶん張り替えて間もないのでチューニングが安定していません。

というかそもそも、演奏が間違えだらけでミニライブとしては成立していませんね・・・。

まぁ、人前での演奏は実力の3割しか出ないっていう話も良く聞きますから・・・と慰める(^_^;)

とはいえ来月4月26日のYANO大学春の学園祭に向けてもう少し精度を上げて、演奏を聴いてくれる人が気分よく聴けるくらいにはなりたいものです。

練習しかないっすね!頑張りましょう♪

Brazil (ソロウクレレ)

かどさんとウクレレから「Brazil」を弾きました。

かどさんの演奏はこちら(2011年バージョン)

Youtubeの動画はこちら(2012年バージョン)

まいたけさんの譜面を購入し、かどさんのYoutube動画を見てコピーしましたが、ストラムなどコピーできてないですし、コードがちゃんと押さえられていないのでビビっていたりします・・・。

練習するしかないですね(^_^;)

しかし、この動画を撮影するっていうのは自分の演奏が客観的に見られて良いんだけど、ダメさ加減が激しいと落ち込むなぁ。。。

ただ、しばらくしてから見直してみると、そこから自分が成長していたりして嬉しかったりする。

だから、動画を撮った時点が最低ラインで、そこから上を目指していければいいよね。気長に頑張りましょう!

地元で薪狩り&六角ヤスリ

今日は地元繋がりでの薪狩りです(o^-‘)b

名郷にあるコーヒー紗蔵をやっている女性のご主人が伐採サービスをしており、紗蔵にコーヒー豆を卸しているヤナギコーヒーに話が来て、私にも声がかかったというわけだ。とにかく、地元繋がりなので嬉しいのだ!

飯能市内へと向かう道沿いにあるお宅の庭木を伐採したものを頂けるのだが、庭木といっても、直径50cmオーバーの樫はなかなか手に入るものではないです♪

30~40cmで玉切りしてありますが持ち上がるものではありませんf^_^;

そこで、さらに小さくして運びます。

まずはチェーンソーで十字に切れ込みを入れました。

半分も切れ込みを入れておけば、後は斧で容易く割れます。

これで一輪車に載せて軽トラまでは50m位運びますが、平地なので問題ないです。いつもキツイ傾斜地で作業しているので、これくらいはレベル2位かな。楽勝です(^.^)

さて、最近噂の六角ヤスリを使ってみました!

ネットで1250円は丸ヤスリの四倍程度です。

肝心の切れ味ですが、これはgoodですね!

素人にも目立てが簡単で、丸ヤスリ以上に切れます。切れ味も結構持続するように感じました。もちろん、刃物は研ぎが最も重要ですから、上手な人ならば丸ヤスリでも同様の効果は得られるとおもいますが、我々素人には良い道具を使う事で上手に近づけるのであれは、使ったほうが良いと思います。

縦に切ったときの切りかすです。結構長く削れていて良好でしょ。

はい、これはオススメです。

あまちゃんメインテーマ (ソロウクレレ)

かどさんの譜面から「あまちゃんメインテーマ」を弾きました。

かどさんの演奏はこちら、譜面も購入できます!

2013年8月、ウクレレを始めて1か月半の時点で楽譜を購入したものの、まったく弾けずに放置していた曲ですが、7か月経過してどうにかこうにか形になってきたのでアップします。

所々音が足りませんがご愛嬌です^^;

小指が早いスピードに対応できていないのもそうですが、小指で1弦をミュートしつつ、薬指が2弦を押さえたり離したりすると、小指まで引っ張られて動いてしまうので、小指と薬指が独立して動くように訓練しないとこの曲は綺麗に演奏できませんね・・・頑張りましょう♪

小川町での伐採とか煙突掃除とか・・・

3月6日と16日に小川町の鷹巣という地区にて、JWSのメンバーと伐採&薪狩りを行いました。

これで軽トラック2回分。木の種類は「ニセアカシア」だそうです。

今回は2回とも1本ずつ自分で伐採もさせてもらいました。1本は20mオーバーで樹齢が50年超という大物。倒れるときの迫力にビビりますw

まずは「受け口」を切ります。倒れる方向が決まるので3回に分けて向きと水平などを確認しました。直径の1/4から1/3くらい切ります。

次に「追い口」を入れます。このまま切っていくと倒れますが、安全のために最後は楔を使ったりもします。通常はもっと根っこに近い地面から20~30cmの高さで伐りますが、木の中央に”うろ”があり、中が予想できないので、あえて高い位置で切っています。

はい。もうすぐ倒れるので皆さん離れて!倒れはじめたら自分もダッシュで退避です。

”ひゅ~”という風切音の後に、ずずっ~ん!と地響きが轟きます。下敷きになると多分死にます。

右側が受け口、左から追い口が入り、ギザギザの部分が弦(つる)になります。この弦を残した状態でたおすことで、弦が蝶番の役割をしてくれて、ゆっくりと倒れたり、方向をコントロールしたりします。年輪の数は50以上。

得意顔で記念撮影です。我ながらうまくいきました。翌週にもっと細い木を1本伐りましたが、そちらも思った方向に倒せたので今回は合格です。

さて、本日は今シーズン2度目の煙突掃除です。

煙突ダンパーを付けて燃費が良くなったのはいいのですが、煤が良くつくようで煙突の引きが弱くなったので、面倒がらずに作業です(笑)

まずは煙突トップを外してブラシでゴシゴシ。結構取れます。

「とうさん、あんな高いとこに上って降りてこられるのかなぁ・・・」と我が子も心配そうに見上げています。

「心配するな、息子よ!とうさんは立派に仕事をしたぞ」と得意顔。

ストーブ内部に落ちた煤です。ごっそり!

これで今夜からまた快調に焚けるぜ(^^)v

ミズタマリ (ソロウクレレ)

かどさんの譜面から「ミズタマリ」を弾きました。

■ かどさんの参考動画

ミスもありますが、何回か録画したうちの一番良い動画で現時点でのベストってことで(^_^;)

ミュートが非常に難しい曲です。この譜面をクリアできたら次はもっとストラムが高度になるバージョンに挑戦なのです。まだまだ先は長いですね・・・。

Daydream Believer (ソロウクレレ)

かどさんの譜面から「Daydream Believer」を弾きました。

初のミツレレtypeRによる演奏ですが、ウクレレが良いからといって急に上手になるわけでもなく、どうにかこうにか弾いています。。。でも、typeRは音も弾きやすさもとても気に入ってます♪

「Daydream Believer」は中学生の頃に再放送でみた「ザ・モンキーズショー」で知った曲。そこからしばらくモンキーズが好きでした。ビートルズのアメリカ版であるモンキーズは評価が低いですが、この曲は大好きで、洋楽の中でも一番好きかもしれません。

もっと弾きこんでいつでも弾けるレパートリーにしたい曲です。

ミツレレ typeR No.287購入

本日、ドルフィンギターズ東京 恵比寿店にて、

TATSUYA MITSUI : typeR (Figured Myrtlewood)を購入しました。

シリアルNo.287 2013年11月となっています。ケース付きです。

トップはスプルース単板ですが、主な材料はマートルウッドでサイドとバックに使われています。

マートルウッドについては全く事前知識が無かったので店員さんに聞いたところ、メイプルの粒立ちの良さとマホガニーのやわらかさのいいとこどりの材ということでした。

まだ新品なので弾きこんでいくことで音の粒が太くなっていくということです。とはいえ、素人の私には良くわかりません(^_^;)

お店で試奏してみてやっぱりミツレレは弾きやすいなぁというところが一番気に入ったので、音の事は二の次です。

ヤナギさんや森沢さんによると、やわらかい材のスプルースと固い材のマートルウッドの組み合わせで、とても良い音がしており、ウクレレが育つのが楽しみだとの事。

ゆうとくんも気に入った様子で、なかなか返してくれません^^;

弦高が低く、ネックが薄いところが弾きやすさの秘密なのでしょうか・・・。

自宅に戻り、一人でじっくり弾いてみると・・・なるほど!ほほぉー!うわぁー♪

の連続で、やっぱり思い切って買って良かった!です。

自分の演奏がちょっとうまくなった気がするし、ヤナギさんにもそう言われました。

高価な買い物でしたが、良い道具を使って鍛錬することで、正しく成長していければいいなと思います。

それと、やっぱりウクレレをやっている目的は、師匠のかどさんの演奏に憧れていてかどさんのような演奏がやりたいから♪

だったらかどさんと同じウクレレを使うのが一番だよねぇ~。