【ソロウクレレ】いつか王子様が(Someday My Prince Will Come) 

キヨシ小林さんのウクレレジャズに掲載されている、いつか王子様が(Someday My Prince Will Come)を弾いてみました。

ウクレレは、森沢さんが作ったモリレレ006です。夜、撮影したので暗いし、演奏が下手なのはいつもどおりという事でご勘弁を。。。

とにかく、早くモリレレの演奏をアップしたかったのですが、村の文化祭で踊るフラの為に、ヤナギコーヒーで「見上げてごらん夜の星を」の唄入れなどをしたりと、なんだかんだ忙しくしてます(笑)

お蔭様で音楽活動がいろいろあって楽しいです。仕事や楽山人のこともあるので大変ですが、どんどんやりたいことが増えていて、休んでなんかいられない!って感じです。とにかくやるだけやってみます♪

”モリレレ”の試作機が完成!

楽山人でウクレレ仲間の森沢さん作のウクレレ。『も』の6号機。勝手に”モリレレ”という愛称をつけてそう呼んでいるw

これはウクレレキットなるものを組み立てて作ってあるのだが、そこは相手が木材なので、反りやゆがみを調整していい音を出すのはきっと大変な作業だろう。自分では作ろうなどと思えない(笑)まさに、職人技だな。

森沢さんは自作ウクレレを10台作ったら、副業で「ウクレレ組立屋」なる商売を始める予定で、私はそのお客様第1号に立候補している♪

すでに、作ってほしいウクレレは決まっていて、(1)コンサートサイズ、(2)15フレット以上は金具を付けない、(3)ピックアップ内蔵、(4)材質はコアの単板というリクエストを出している。

それは『も』の11号機ということに決まっていて、シリアルナンバーは011となる。数字は11だが、商品としては1号機だ。

今回、商品ではない6号機、シリアルナンバー006を、私のリクエストを考慮した形で作ってくれた。リクエストの(2)の15フレット以上は金具を付けないという部分以外は実現している試作機だ。

これがいい!とてもいい!!コアの単板の音色もgood!

今日、ヤナギコーヒーで披露してもらって、そのまま借りてきた。厳密にいうと、自分のウクレレを担保にして借りてきたので、今は交換という形になっている(笑)

できたてのホヤホヤなのに、しっかり音はなっているし、弦高も調整済で弾きやすい。ちょっとうまくなったと勘違いしてしまうほどだ。もう手放せない!011の完成まで待てない!ということで持って帰ってきたのだ。

しばらく貸してもらって、011へのフィードバックをして、より完成度の高いものにしなければならないのだが、楽しくて仕方ない♪

とりあえず、ヤナギコーヒーでアコースティックアンプに繋いで音を出してみたが、いつも聞いている感じと違って面白かったな。この試作機はギター用のピックアップなので、ウクレレ用の音色とは違うだろうが、自分でもアコースティックアンプを買っていろいろと試してみたい。

いやぁ、森沢さんいい腕してますね。きっと商売うまくいくよ♪こっちは弾くのに専念させていただきます。ますます練習せねば!頑張るぞ~!!

【ソロウクレレ】 Fly me to the moon

スタンダードジャズのFly me to the moon をかどさんのアレンジで弾いています.

まったくもうやっと弾いている感じが嫌ですね。もっと気持ちよく弾けるようにならないとなぁ・・・

さて、これから仕事だ。そういえば初の作業着姿での演奏かな(笑)

【楽山人の集い】ご案内 決定

次回の【楽山人の集い】は10月26日(土)です。集合時間は午前10時。

場所:飯能市上名栗1523-2

内容は以下のとおり。

(1)山への係り方に関する勉強として、皆伐後1年、8年、23年の山と、皆伐後広葉樹の植樹をした山を散策して比較検討。

(2)エコクッキングストーブを使った炊飯と食事会(できるだけマイカップ、マイ箸等をお持ち下さい)

台風が近づいています。雨天の場合は山に入っての調査は延期になりますが、山の運用についての話し合いを行う予定ですので、風雨の様子を見てご参加下さい。

美味しい昼食作りは決行します!食材の持ち寄り、料理の持ち込み歓迎です。よろしくお願いします!

【ソロウクレレ】 Pearly Shells (真珠貝の唄)

楽山人の中のウクレレ弾き4人で、ハワイアンの代表曲「Pearly Shells」を弾き語りしようという話があり覚えた曲。

こちらの動画ではソロウクレレで弾いてますが、4人での演奏は歌をうたいながらです。12月に発表会があるので、それまでにハモリなども完成させたいなと。

となりで煙を出しているのはロケットストーブを改良したクッキングストーブ。

地元名栗の栗を茹でています。今年の栗はなかなか美味いです。

楽山人の第3号会報

3回目となった楽山人の集いが、9月1日に行われ、今回も会報を発行し、オンデマンド印刷で100部を刷った。多くの人に読んでいただきたいので、またブログからダウンロードできるようにしました。

今回は楽山人の若き知恵袋の長谷川さんが担当。楽山人がエコクッキングストーブを作る意義について書かれています。

RSJ_V3 <-クリックするとPDFファイルが開きます。見られない場合は、AdobeReaderをインストールしてください。

楽山人第3号会報

是非読んでみてください。印刷と再配布も自由です。

エコクッキングストーブは引き続き好評です。ワークショップを体験された方は、「是非自分で作ってみたい」とおっしゃいますし、完成品を販売してほしいという引き合いも来ています。これからも引き続き作り続けます。

しかし、楽山人は山と係っていきたいので、今後の楽山人では山の勉強を中心に考えています。皆伐(山の木をほぼ全部伐ること)された場所が、経年によってどのように変化しているのか、複数の場所を歩いて比較していきます。

次回の楽山人の集いはまだ未定ですが。参加希望の方はお問い合わせください。ではどうぞよろしく♪