第4回楽山人の集い

早くも4回目をむかえた楽山人の集いが行われました。

今回は大人19名、こども2名の総勢21人という、一般家庭で行うにはちょっとした大パーティ並みだったかな(笑)

メインはお馴染みになりつつある、エコクッキングストーブの製作ワークショップ。手順書を作り上げた楽山人メンバーの森沢さんの活躍で、3台のストーブが完成した!

3つのグループに分かれての作業だったが、若い子たちよりもお年寄り・・・失礼!、年配の方々の方が、器用で思い切りがよかった。やっぱり、子供の頃に鉛筆をナイフで削った世代にモノづくりはいい遊びだね。

もちろん、若い世代だって楽しく作っていました。とにかく、ワークショップは大成功。次は暖房用の本格的なロケットストーブの製作にチャレンジしたいと思う。

さて、完成した3台のストーブと、元々用意してあったストーブの合わせて7台を全部焚いて、1升5合のお米を炊きました。そして、寸胴鍋には持ち寄った具材を使って作るけんちん汁。他にもダッチオーブンでジャガイモを蒸かしたり、ふわふわオムレツを作ったりと、大変豪華なお食事タイム。

そのすべてのエネルギーは、そこいらに落ちている小枝を集めて得たものだ。薪と呼べるほどちゃんとしたモノは使っていない。木端を集めて20人が腹いっぱいになる食事を作れるっていうのが、このエコクッキングストーブの最大の魅力じゃないかな。

その結果として、少しずつ山が綺麗になっていくのも楽しみだ。今日も家の周りがちょっと綺麗になった。

遠いよその国から買ってきたエネルギーに全部依存しなくても、結構ちゃんと現代の生活が成り立つかもしれないよ。

よその国から買ってきたエネルギーで、発電したりガスを使ったりして現代の生活が成り立っているわけだけど、それに100%依存してると、投機マネーによる原油高ってな影響を受けたりする。

でも、エコクッキングストーブを使って、100%のうちの数%でもエネルギー自給してみると、なんだか、気分がいいんだよね。

エネルギーを得るためにお金を払う。支払うお金が必要だから働いてそのお金を稼ぐ。お金がないと不安だから、貯めなくちゃいけない。だからもっと働く。

あれ?どうせ働くなら、エネルギーを買うために働くんじゃなくて、そのエネルギーを自分で作り出すために働けばいいんじゃないの?ちょっと山に入って小枝を拾ってくるだけなら、会社に行って働くより気分がいいんじゃない?

実際にやってみると意外と簡単だったりする。山が無くたって公園や河原に行けば小枝が落ちてるかも。

100%のうちの数%でも気分が良くなることをすれば、何かが変わってくるかもしれないね。投機マネーなんかに左右されるよりも、自分の人生は自分でコントロールしたいよね。その方が気分がいいもんね。

エコクッキングストーブはそんな気分への”初めの一歩”としては最適だと思う。是非ともお試しあれ!

【ソロウクレレ】 ミズタマリ (ウクレレメソッド) 

キヨシ小林さんのウクレレメソッドに掲載されている「ミズタマリ」です。

多くの皆さんが、「なんで顔を出さないのか」とおっしゃるので、恥ずかしながら顔をさらしてみました。元々このブログでも顔を出していますし、ネットでの顔出しNGではないので問題はないのですが、拙いウクレレ演奏を出すとなるとちょっと恥ずかしいですね(笑)

とはいえ、ほぼ知っている人しか見ないでしょうから良しとします。演奏の方は大目に見てやってください。

これからも定期的にウクレレ動画を掲載していきますので、少しでも成長する記録になればいいなと思っています。

“ことら”は元気です!!

ありがたいことに、うちの”とら”へのご要望にお応えして写真を撮ってみました。

ちゃんとケータイやスマホではなく、Nikonのデジカメで撮ったのですが、とらの良さが出ているかわかりません。やはり、道具ではなく使う人の問題のようです。なんでもそうですがね。

とらは、子猫時代におしっこがでなくなって療法食を食べていましたが、今では何を食べても平気なようで、すっかり丈夫になりました。

コンクリートの道を走ると”タカラッタカラッ”っと馬でも走っているような足音をさせて、ものすごいスピードを出しています。

本人の機嫌がのった時で、私たちが見ているときには、木登りを披露してくれます。「見て見て!すごいでしょ!」とでも言っているのでしょう(笑)

鳥やネズミは家の中に持ち込まないようになってくれました。すこしは大人になったようですw

ただ、まだまだ気性は荒く、弟か妹を連れてくるのはどうかなぁ・・・という感じです。

といったところです。これからも応援よろしくお願いします♪

【ソロウクレレ】 雨にぬれても

約2か月半ほど前に、ウクレレを始める大きなきっかけとなった曲。ウクレレといえばハワイアン、フラダンスの伴奏という印象がありますが、自分の中では、ウクレレといえば、「雨にぬれても」だった。

こんなにウクレレに夢中になれたのもこの曲のおかげなので、ずっと弾いていきたい1曲だ。

妻に購入した”ウスレレ”の弦をGHSのブラックナイロンに変えたので、ウスレレで演奏。

かどさんの参考動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TEu6Bo_8IX8

妻の手芸作品がならびます

小平駅南口から徒歩三分にある手仕事の雑貨屋さん、「ののはな」に妻の手芸作品がならんでいます。

楽山人でもお世話になっている松原ご夫妻が、陶芸作品、草木染め作品を出品するのに便乗させていただいたのだ。

本日9月20日から25日までの期間中に、ひとつでも売れてくれればいいなと思う。写真は一部分で全部で16品あります。

ののはな 東村山市萩山1ー31ー10    042-343-8073

【ソロウクレレ】 クレイジーG (Crazy-G) 

ウクレレ界の「猫ふんじゃった」という曲だそうです。ウクレレを弾く人はみんな知っているとのことで、先日ヤナギコーヒーで習ったものを、かどさんのアレンジを参考にして簡単にアレンジしてみました。

かどさんの参考動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=1tEROu-0bLA

かどさんのヘブンアーティスト審査会

かどさんが東京都のヘブンアーティスト音楽部門の1次審査を通過し、公開審査会が八王子駅のサザンスカイタワー広場で行われたので応援に行った。

現場に着いてみると、かどさんの最後の曲の途中だった。審査会が台風を警戒して40分も早く始めたからだ。しかも、八高線が遅れてくるわノロノロ運転だわで、早く着く予定がこんなことになったのだ。むぅぅぅぅぅぅ。

しかし、早めに着いて録画をしてくれていた小町さんを見て安心。先日、昭島で行われたアロハカーニバルの演奏も録画してアップしてくださっているので、今回はその映像を楽しみにしよう。

演奏が終わってからかどさんとはなしができた。するとなんと、自主製作のアルバムCDを頂けた!

かどさんのブログに載っていたので、その存在は知っていたが、既に受付終了していたので無くなったかと思っていたので、大感激だ!

キヨシ小林さんのミズタマリ、ウクレレ界の「猫ふんじゃった」的な曲のクレイジーG、アメイジング・グレイス、ブルーハワイ、オリジナルでかどさんの息子さんに捧げる曲、かなたへなど10曲が収録されている。

いやー素晴らしい演奏です。これは宝物にします♪

かどさんのように上手にウクレレを演奏できたらいいなって思うけど、ウクレレってなんだか仲間を増やす力があるみたいなので、上手いとか下手とか関係なく、どんどん大勢に広がってみんなで楽しめたらいいなって思う。

そう、ウクレレが世の中を変えてしまうくらいにねw

【ソロウクレレ】二人でお茶を(Tea For Two)

先週アロハカーニバルに出演していた”かどさん”にリクエストして作ってもらった「二人でお茶を」の譜面が、なんとなく弾けるようになった。動画を撮って報告しようと思ったので、Youtubeにアップ。ついでにブログに載せてしまうご陽気さだ(笑)

しかも、途中何度もつかえて間違えているのにねぇ・・・。もうちょっと練習して再アップしましょうね。

やはり、ネットでしか見ていなかったかどさん本人と話をして、生演奏も聞かせてくれたので、この1週間はこの曲を中心に練習したよ。とても良い刺激を頂いた。

またがんばろうっと♪

追記

かどさんのブログで紹介して頂いたので、大勢の方の目に触れる事になって、こっぱずかしいですが嬉しくてこれからの励みになります。その記事がこちら

それから、「二人でお茶を」のちゃんとした演奏が聴きたい人には、かどさんの演奏をどうぞ。演奏は2種類あって、楽譜をリクエストする前の演奏が上段。下段はリクエストした譜面の演奏で。私は下段のアレンジの演奏が完成していませんが、上段のかどさんの演奏は圧巻です。素晴らしい演奏なので是非どうぞ!