30年ぶりのアコギ

アコースティックギターを買った。

30年前。高校生の頃にはギターの弾き語りをかじっていたが、もうすっかり弾けなくなっているので、これから少しずつ練習だ。

買ったのは、MorrisのF-35.

フォークサイズボディなのでちょっと小ぶり。

トップ:シトカスプルース単板

バック/サイド:マホガニー

指板:ローズウッド 幅43.0mm

弦長:630mm

昔、持っていたギターは、小学校5年生のときに母親に買ってもらったものだ。

その時は一回り大きいトレッドノートサイズで、やっぱりモーリスだった。

その時は、アリスの曲などを練習したが、Fのコードが押さえられずに挫折。その後は、中学の時にもちょっと引っ張り出してきてポロポロ鳴らす程度だった。

本気でギターに取り組むきっかけは高校2年の春、小学校からの友人の「たばる」がクラス替えで「ヤギ」と同じクラスになった事だ。

「たばる」経由で仲良くなった「ヤギ」はギターの名手だった。当時衝撃的だった記憶がある。

弾くのは長渕剛。テレビに出てヤクザもんのマネをするずっと以前のツヨシはとても良かったのだ。

その「ヤギ」の弾き語りに憧れて再び弾き始めたのだ。

約3ヶ月の猛練習で、ある程度弾けるようになったので、秋の文化祭では、教室をライブハウスにする企画に参加し、出演者のひとりとなった。

まぁ、怖いもの知らずだったな。

ある程度弾けるようになり、ギターだけでなくハーモニカも同時に演奏できるようになった。

ライブで歌ったのは・・・

「巡恋歌」

「祈り」

「愛してるのに」

「夏祭り」

後なんだっけけかな・・・忘れちまった。

その後、急速にギター熱は冷め、あまり弾かなくなった。

そういえば、小学校からの友人の「アイノ」の結婚式で「乾杯」を弾き語りしたが、ひどいもんだったな(笑)

もっと練習して臨むんだったと反省。

今はもう大人なので、急激に猛練習して上手になって、パッと飽きちゃうようなことはせず。ちゃんと少しずつ練習してちゃんと弾けるようになりたいなと思う。

「30年ぶりのアコギ」への4件のフィードバック

  1. いいですねぇ~、昔とった杵柄、カラダがきっと覚えていますよ。私も最近ピアノ(手放したからクラビノーバですが・・・)はよく弾きます。幸い時間はたっぷりありますから。

  2. 早速、弾きはじめましたが、指が痛くてたまりません(笑)

    頑張って、毎日弾きたいと思います!

  3. こんにちは。
    買ったんですねー。
    こんど一緒にウクレレとセッションしましょう。

  4. 是非セッションお願いします!

    そうそう、ウクレレの方もモリサワさんが作ったものを安く譲ってもらうようにお願いしてるんだ(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。