シンガポールの1日目が終了

2013-04-23.JPG

シンガポールに来てみて驚いたのは、道路がほぼ一方通行であること。6車線くらいの広い道がどの道も一方通行なのだ。

その結果、目と鼻の先にある場所に行くために、なんだかグルグル遠回りをしないとたどりつけないようになっている。タクシーに乗っていたらボッタクられてるんじゃないかと思ってしまうだろう。

食事に連れて行っていただいたのが、ラッフルズエリアという場所にあるオフィスビルの最上階の中華レストラン。そこの個室に入っての食事はまったく豪華だったし美味かった。

私以外は皆さんお酒を飲まなかった。1人でタイガービールを飲んだが、なかなかうまいビールだ。タイガービールのTシャツが欲しいと話したら、地元の人が誰一人知らなくてビックリ。モヤモヤさまぁ〜ずで紹介してたはずなのにな。。。

車の中からだが、ラッフルズホテルを見た。大変な老舗ホテルという話で、普通のホテルの3倍の料金らしい。

マーライオンも車からみた。
落雷で壊れて、昨年末に修繕が終わったばかりとのことで、今は新品でピカピカらしい。

とにかく、シンガポールの中心街は、華やかで煌びやかだった。まさにバブル真っ盛りで元気いっぱいの街だ。

時間があれば、シンガポールのインド人街、リトルインディアにも連れて行ってもらえるかもしれない。そこは、まったく別世界が広がるらしい。楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。