薪集めあれこれ

薪集めシーズン真っ盛りのため、今日も薪ネタで。

まず、グレンスフォシュ薪割り斧のカバーのホックが壊れて久しい。長い紐でグルグル巻いていたが、斧カバーの中に磁石が入っていて、カチャっと装着できる斧を見て考えた。

斧の柄の鉄部分に張り付くようにすればよいのだ。仕掛けは簡単。

穴の空いた磁石をテグスで止めているだけ。磁石代50円くらいでできたかな。

次は一輪車。ずっと借り物でやってきたが、アルミ製の一輪車を使わせてもらって、とても軽くてよかったので自分でも購入。

しかし、運ぶ薪がこぼれやすいため、こちらも一工夫。

ホームセンターなどで売っている金属製の簡易フェンスみたいなものをつけてみました。

うちの猫が子猫の頃にお部屋を作っていた残り物です。

これで安定して運べるかな。

ポイントは、脱着式なところ。マジックテープを使って固定している。

だから、現場への行き帰りトラックに載せるときには折りたたんで場所をとらないようにしている。

いろいろとアイディアを考えるだけでも薪集めは楽しい。

今は薪がいっぱいあって置き場に困ってきたので薪小屋を増設中。こちらも、あれこれ考えているのも楽しみの一つかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。