地元の樫を頂いた♪

名栗の中でもずっと山奥に住む薪ストーブ仲間から、樫の木を貰える事になった。

なんでも、うちの近所で新たに宅地造成して家を建てる人が居るらしく、そこにあった樫を倒したそうだ。

太いところでは30cmオーバーの立派な樫で、全体の太い方から半分をいただけるらしい。

その薪ストーブ仲間は年齢と共に腰を痛めているので、チェーンソー作業を頼まれた。その報酬として、分け前の半分を貰えるのだ。軽トラック1台分ということで引き受けた。

というか、チェーンソーを存分に振り回して、樫の薪まで頂けるなんて、願ったり叶ったりなのだ(笑)

この場所は、地元の神社の駐車場ですが、県道からも引っ込んでいて、後ろは名栗川。住宅もないので騒音の心配もないね。

しかし、近所にこんな広い平地が遊んでいるとはな・・・ある意味贅沢な話だよ。

「地元の樫を頂いた♪」への2件のフィードバック

  1. 樫の木を頂けることになったそうな。それはうらやましい! 樫はナラやクヌギにも負けない素晴らしい薪になるからね。くれぐれも怪我には注意して作業してねっ! 名栗という環境がうらやましい、おぢいなのであった!!

  2. ありがとうございます。怪我だけはしないように作業します♪

    名栗までは圏央道の狭山・日高ICを使うと早いですよ。普通車950円、軽でも750円かかっちゃいうのが余計ですが・・・。

    いずれにせよまた遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。