また痩せました。そして幸せです。

最近・・・

お手伝いしているケーブルテレビでの、地デジ対応の仕事が忙しかったり。

春先に悪化したアレルギーからの回復のため、食生活を見直したり、ウォーキングを頻繁にしたり。

精神的にちょっと成長してみたりw

と、ブログを更新する気にならなかったので、かなり間隔が空いてしまいました。

地デジ関係の仕事は、7月24日の地デジ移行を経過して、とりあえず落ち着いています。ただ、まだデジタルに移行していない世帯が残っているので、10月くらいまで続くようです。

とはいっても、派遣の仕事はいつ無くなるかわかりませんからね~。これをあてにしてたらいけませんけどね。

さて、体調はといえば・・・

これはおそらく、絶好調といってよいでしょう!ケーブルテレビの仕事、パソコンサポートの仕事、講師の仕事をすべてこなしながら、ダイエット、体力アップに努めています。

最近は、ウォーキングをしている時に、びゅんびゅん追い抜いていくジョガー達に刺激され、5km位ならば走れるようになってしまいました!

とりあえず、名栗湖周回コースをジョギングすることが今後の目標です。10km弱でんな。

体重は56kg台をキープしており、年初の63kg台からすると7kgは落ちていますが、体力はアップしています。

おそらく、人は痩せている方が体調も良く、スタミナもあるのだと思います。痩せてる=病気という恐怖感は捨てた方がよいでしょう。

末期がんの方が痩せているのを見せられて、痩せたら危ないという恐怖感を植え付けられてしまっている人がおおいでしょうが、がんは治る病気になっているので心配無用です。根拠はこの本です。

岡崎公彦著『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月8日 たま出版刊)

さて、近頃は精神的に大変安定しています。

心穏やかに日々を暮している。といった感じで、なんの不足もなく大変幸せです。

これから世の中が大きく変わっていくとしても、それらをすべて受け入れて、自分自身も変化させていけそうな予感がしています。

その過程で、たとえ、今回の人生を卒業することになったとしても、それはそれで喜んで従うことでしょう。

生きる事と死ぬ事について、ある程度理解が進んだようです。そのため、過去への後悔や未来への不安、恐怖といったモノが少なくなったのが原因じゃないかと思っています。

やはり、3月11日の震災が大きなターニングポイントになっているのだと思います。

私だけじゃなく、たくさんの人々が人生を変化させ始めているのを強く感じます。その結果、社会も変化せざるを得ないでしょう。

とはいっても、相変わらず暢気に暮らしていくつもりです。さぁ、今日は何を食べようかな(笑)