12年半かかりました

1998年の暮れ。軽自動車の規格が改正され、ボディサイズがひとまわり大きくなりました。

その時に新車で購入したダイハツMOVEが、ついに20万Kmを走ってくれました。

途中、リコールによる部品交換やへこみの修理などはあったものの、特に故障して困ることもなく、無事にやってきた感があります。

こういったところが、国産車の信頼性なのでしょうか・・・。

購入価格が、オプションつけて、たしか150万円くらい。12.5年で割ると、年間12万円。月額1万円ですか。

ここまで乗ると安いんでしょうなぁ。カーリースとか高いもんね。

田舎暮らしには、車が必需品になっているので、これからもまだまだ走ってもらわんとな♪

「12年半かかりました」への2件のフィードバック

  1. おー素晴らしいですね!
    嫁が前に乗ってたジムニーは17万キロで白煙モーモーになってしまいました。
    乗用車で20万キロはなかなか居ませんよね♪

  2. ありがとう♪
    カンコちゃんのジムニーはきっと酷使したんでしょうねぇ。なんとなく想像できる・・・。

    壊れたら買い換えようと思いますが、いつになるかわからないな。それもちょっとだけ残念かな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。