デジサポ最終日

12月9日から始まり、35日間にわたって熊谷に通っていた総務省の「デジサポ」は今日が最終日だ。このベストももう着ることはないでしょう。

地デジ化のためのご提案カルテをいただくという仕事でしたが、古いVHFのアンテナを立てていたり、アンテナ自体を立てていない家、電波障害の地域などが対象となり、突然インターホンを鳴らして知らない人と話をするので、人見知りの私としては苦労しました・・・絶対ちがうって?(笑)

まぁ、知らない人が来たら間違いなく怪訝そうな顔つきで対応する人がほとんどです。「人を見たら泥棒と思え!」という世知辛い世の中です。

しかし、不思議なことに、裕福そうな家の人は違いました。とても穏やかに親切に対応してくれる人の割合が多かったような印象です。経済的に余裕があると、人に対しても優しくなれるのでしょうか?逆に、経済的に豊かでないと、人に対して冷たくなるのでしょうか?

でも、よーく思い返してみると、古い貸家に住んでいるおばあちゃんが親切だったりもしたし、外車に乗っている家のご主人が怒りんぼで冷たい人だったりしたので、経済状態だけでは判断できないですね。やっぱり人それぞれいろいろだなぁ・・・。

さて、仕事をする理由っていろいろあると思います。単純にひとつではないと思う。

例えば、家庭を持っていれば家族のため自分のために生活費を稼がねばなりません。従業員がいる場合は、その家族まで全部なので大変です。さらに、今よりももっと良い暮らしをしたいという事もあります。美味しいものを食べて、遊びに行って、欲しい物を買って、楽しいことをするために稼ぎます。

あるいは、自分の能力を人様や世間に認めてもらいたいということもあります。「あの人は優秀だね」という評価がうれしいですね。それと、会社勤めであれば、出世でしょうか?課長になったり、部長になったり、いずれは社長になったりとか。

まぁ、大きな仕事をするとか、世間の評価が高くなるという事も仕事をがんばる理由になります。

あとは、自分の興味の対象を研究したり、追及したりするのも楽しいですね。知らないことを知るのはうれしいです。

そして、自分の仕事で感謝されるというのもいいですね。人の役に立つとうれしいし、人が愛情の交換をするのは基本的な欲求だと思います。誰にも感謝されない、役に立っている気がしないと人は寂しくなるのだと思う。

とまぁ、誰でもいろいろな欲求が複合されて仕事をする理由になっているんだと思います。

今回、私がこの仕事をした理由もひとつではありませんが、自分が仕事をやる理由をじっくり考えることができたので良かったと思います。

仕事というのは、良いことばかりではないですが、それでも私が仕事をしているのは、仕事を通して世の中を知り、自分が「お勉強」するためです。まさにこのブログのタイトル通り!「毎日がおべんきょう」です(笑)

そして、その仕事で人に感謝されたい。「ありがとう」って言われると興奮します!

現在、この二つが大きな割合を占めています。そして、もちろんベースにあるのは、働かないと生活できないという事ですね。神様は、怠け者の私に、ちゃんと毎日働くようにと、一定以上の余分なお金を与えてくれないのです(笑)その代わり、生活できなくなるほど貧乏にもなさらないのです。だから毎日感謝!

ということで、来月からも、熊谷で働きます。ケーブルテレビのネット利用者のアフターサービスでサポートをします。こちらの仕事はパソコンを扱うので本業です。ただし、熊谷に来る日数は減らしました。平日2日+土曜日の週3日。

平日の3日間は、自分のお客様への対応日にしないと、対応が遅くて怒られちゃいます。日曜日は基本的に「先生の日」です。

という事は、結局休みが無いなぁ・・・。神様が、今は遊ばずに働きなさいって言ってる気がするなぁ。。。よし!頑張りましょうか♪

WiMAXでパケット節約術

普段、ノートパソコンとスマートフォンで仕事をしている私は、GoogleのGmailにメールをまとめているので、パソコンでもスマートフォンでもGmailを利用できる環境にしている。スケジュール管理もGoogleカレンダーなので、これも同様だ。

ということで環境はこのようになる。

ノートパソコンはUQ-WiMAXの使い放題Flatプラン4,480円/月。下りの最大通信速度は、40Mbps(1秒あたり40Mbitですね)。

スマートフォンはDoCoMoのFOMA回線を利用しており、パケホーダイダブルでスマートフォンを使った場合、月額5,980円となる。通常のiモード通信のみであれば、月額4,410円が上限。下りの最大通信速度は、ハイスピードエリア内であれば、7.2Mbps。QU-WiMAXの5分の1程度かな。

合計すると、UQ-WiMAX  4,480円+DoCoMo 5,980円=10,460円が1ヶ月のパケット通信料金となります。

さて、スマートフォンはすでに古臭くなってしまったHT-03Aですが、この機種でテザリングをした場合を考えてみましょう。テザリングとは、この場合、DoCoMoのFOMA 回線につないだスマートフォンをノートパソコンに接続することで、ノートパソコンもインターネットに接続させる方法の事です。

通常、HT-03Aにはテザリングの機能は無く、専用のアプリを使って実現できます。しかし、DoCoMoでも通常のパケホーダイでの使い方に含まれない、外部機器接続ということで、月額10,395円となってしまいます。これでは、値段が変わらず通信速度が遅いという状態です。

そこで、写真の白い機械の登場となります。これは、UQ-WiMAXのモバイルWiFiルーターで、UQ-WiMAXに接続した状態で、無線の親機となるので、子機であるノートパソコンとスマートフォンを同時に接続させることができます。値段は5,800円とお手頃価格。

さらに、UQ-WiMAXでは、Flatプランの年間パスポートという契約があり、1年契約をすることで、月額4,480円が3,880円となり、毎月600円安くできる新商品がでました。

ということで、結論を急ぎましょう。

現在、ノートパソコンとスマートフォンで、パケット代が毎月10,460円だったものが、一気に3,880円になるのです。

今契約しているUQ-WiMAX(写真のグレーの機器)と、DoCoMoのパケホーダイダブルは一旦解約します。そして、新規でWiFiルータを購入し、Flatプランの年間パスポートに加入すればOKです。さらに、今までは個人で契約していたUQ-WiMAXを会社名義で契約したので、ちゃんと経費で落とせるおまけ付きです。

まぁ、それはともかく、かなり快適な通信環境を、月額4,000円以下で手に入れる事ができて、大変満足です。しいて言えば、UQ-WiMAXが自宅でも使えれば、自宅のインターネット回線も節約できるのですが、なにぶん田舎暮らしなもので、まったくの提供エリア外となっています。自宅は当分フレッツADSLを使い続ける事になるでしょう。

もちろん、その自宅回線には、無線ルーターが接続されているので、自宅でもノートパソコンとスマートフォンはネットに繋がります。自宅から、仕事先までの通勤途中のみ、ネット環境が無いわけですが、もちろん車の運転をしているので、今は良しとしましょう。

ということで、UQ-WiMAXを使ったパケット節約術でした。どなたかのご参考になれば幸いです。

妖怪忙し

「ゲゲゲの女房」で言ってた。”妖怪忙し”に獲りつかれる事があると・・・まさにそんな感じの毎日だ。

今日は熊谷は休みだけど、朝からお待ちいただいていたパソコン導入作業、サポート作業をこなして、夕方に入っているシステム開発の打ち合わせまでの時間調整でモスバーガーに来ました。

忙しいという字は、りっしんべん(心)に亡くすという字を書きます。忘れるという字は、亡くすの下に心と書きます。忙しすぎて大事な事を忘れていた。モスの塩バターチキンバーガー(期間限定)を食べるんだったんだ!

これは旨いぞ!

そして、次から次へと注文が入っている・・・人気商品なんだねぇ。まだ食べていない人は、食べる価値ありですよ♪期間限定っていつまでかしら?

あったあった・・・なになに、「予想を大幅に上回るご好評をいただき、一部店舗では終了

へー、やっぱそうなんだ!食べたい人は急いでね(笑)

しかし、忙しいのはいけませんなぁ・・・お金が儲かったって、心が亡くなっちゃたら本末転倒。そんなのダメダメ。

お金持ちはエライ!とか、資産家はスゴイ!とか、仕事ができる人はリッパ!なんていう世の中の価値観がありますが、そんなものは、一部の資産家が、大衆をそういう方向に洗脳してきた結果なのであって、それを受け入れないという選択肢も、当然あるのです。

だから、忙しいとかいって自慢している人は、そこんとこよーく考えてみないといけませんね。

だって、いくらお金を稼いでいても、期間限定がすぎちゃったら、塩バターチキンバーガーは食べられないんだもの(笑)大事なことを亡くさないでね♪

関越を降りると・・・雪国か?

熊谷への通勤は、関越自動車道の東松山ICを利用していますが、関越は新潟方面からの車も多いわけで。

当然のようにこうやって雪を積んでいる車もいるわけで。。。

あと、スキーやスノーボードを積んでいる車も結構います。スキーは寒いので、もう何年もやってませんし、雪が降ると雪かきが大変なので、雪が降って喜んでいた子どもの頃が懐かしいっす(笑)

雪国の人たちは大変でしょうねぇ。熊谷にほぼ毎日通っているこの1月中に、1回たりとも雪が降ってしまわぬよう、心から願ってますよ!たのむぜ!誰が?

暇だぁ~♪

今日は「相模原校」の先生の日。朝9時30分ギリギリに教室に来ても誰もいないのよぉ~♪ということで、久しぶりにゆっくりブログの更新ができるわけ。

とにかく1月中は毎日熊谷での地デジサポーターの仕事があるので、まったく休みがない。休めるのは、自分の会社の仕事の為に空けた水曜日と、先生の予定が入っている日曜日だけです。こんなに引き受けてちょっと失敗したかなぁ・・・。

ただ、昨日は1日休みでした。というのも、総務省指定のカルテが50枚セットを2冊支給されるのですが、それをすべて使い切ってしまったから。そのカルテには、サポーターのIDが割り当てられており、他人のカルテは使えないのです。追加発注はしていますが、間に合わなかったので、休みにしちゃったわけです。2枚失敗があるので、98件のお宅からカルテをもらったんだな。

98件には、いろいろなお宅がありました。勝手に地デジをはじめて、やれアンテナを変えろ、テレビを買い替えろと、国民に負担を強いるわけですから、怒っている人も少なくありません。また、一人暮らしのおばぁちゃんなどは、どうしていいか困っていたりもします。寂しいからか、いろいろと身の上話を聞かせてくれます。息子から貰ったお金を使うわけにはいかないから、自分では使わずに郵便局に預けてあるなんで話を聞かされたりします。「おばぁちゃん、初めてあった人間に、そんな話をしちゃダメだよ!」とこっちが困る事も。

そんな人たちの話を聞いているとなんだか切ない気持にもなります。でも、いろいろな人と、僅かな時間でも交流ができるのが楽しいです。机の前で数字を数えているだけではわからない事をたくさん経験できるので嬉しいです。

そうそう、ケーブルテレビの派遣社員という身分なので、大きな親会社を持つ会社の会社員というものも経験できるので新鮮です。いやー、今時の会社員も大変だぁ。おいらには勤まらないよ。ひとりで会社をやっているのとどっちが大変なのかわかんないなぁ。まぁ、自分でやっている方が、性に合っているのは確かだ。上からあれやれ!これやれ!って言われるのは嫌い。縛られるのも嫌。責任は取らなければならないけど、自由な方が人間的な気がする。これも、派遣法の改正で国がサラリーマンの世界を壊しちゃったせいだね。これからの時代は、大企業に勤めるか、個人で仕事をするかになりそうですから、私にはこのまま頑張るしかないわけで、引き続き仕事はありがたくお受けして楽しく勤めましょう。

この教室は立派な設備があり、パソコンをつなげると天井についているプロジェクターから画面を出力できます。音声も出力できるので、パソコンに入っている「ミスチル」や「マッキー」を天井のスピーカーから流しています(笑)日当たりも良いので眠くなってきたよ。。。午前中はゆっくりさせてもらおう♪

そうそう、この「相模原校」が終わらないうちに、次回の「立川校」の講師の依頼が来ました。相模原が5月までなのに、3月スタートだって。しかも、スケジュールが奇跡的にかぶってないじゃん!って思ったら、私を当てにして立川校のスケジュールを組んだそうです。なぁんだ、そういうことか。当てにされているのか、どうせ断らないと思われているのかわからんがね(笑)

発明品の耕運機の爪を使ってみた

昨年11月某日。飯能市赤沢にある「株式会社発研」の社長が発明した、従来の耕運機の「ナタ爪」よりもすぐれた”新しい爪”をテスト利用させていただきました。特許出願中です。

名前はまだありません(笑)従来の爪よりも、この”新しい爪”の方が、土を掘るのに適しているとの事です。写真左が標準的な「ナタ爪」で、右側の耕運機「HONDA F220こまめ」にセットされているのが、発明爪です。



そして、耕運機をテストするのが、今年の夏は暑くて一回も耕していない、我が家でお借りしている畑です。

20坪くらいでしょうか・・・良く分かりませんが、クワ1本で耕すのは骨の折れる広さです。

さぁ、耕運機は順調にスタート!

なにはともあれ、この動画を観てください。耕運機なんて初めての妻が颯爽と耕しています(笑)

この発明爪は、標準爪よりも土壌への切れ込みが鋭い為、小型の耕運機でも効率的に耕す事が出来ます。そして、爪の面積が大きい為、耕す土の量が増し、土が良く飛びます。固い土壌でも使えますし、逆に柔らかい土壌でも爪の沈み込みが抑えられるという長所があるそうです。

また、爪自体が円形になっているため、走行用の車輪を取り付けなくてもスムーズに移動可能です。

ということで、1時間も耕せばこのとおりです♪

あっという間に、荒れ地が畑に戻りました。いやー、文明の利器ってすごいなぁ・・・。今年は春から野菜が作れそうで、とてもうれしいです。

この耕運機の爪に関するお問い合わせは、今のところ電話のみです。ホームページを立ち上げる予定はあります。はい、私が頑張らなくてはならないのです。それまでの連絡先を記します。

株式会社 発 研 山下社長
電話0429-77-3133、FAX0429-77-3286