寝込んだ。

2010-12-31_140505.jpg

今日は朝から筋肉痛。昨日、薪割りや薪運びをやったからね。

毎日、仕事でやってる時間が無かったからなぁ。やり過ぎたかなぁ、、、

若い頃、草野球のピッチャーで1試合投げた翌日のようです。腰にきてるなぁ、まいったまいった。

しかし、11時前になっても身体が寒くて温まらない。

もうだめだと布団に潜り込んでも寒さが治まらす。妻に湯たんぽを作ってもらい、やっと夢心地。

ひと眠りしたけど、節々が痛くてダメです。

こりゃ疲れが一気に出たのね。。。 子供の頃も冬休みはよーく寝込んだ子でした。おっさんになっても変わらすだ(笑)

まぁいつもだけど、休みの時でよかったね!ゆっくりさせて貰おう!

忘年会パート2

今日からようやくお休み・・・といきたいところでしたが、朝からパソコンが動かないというサポートが入り、お仕事となりましたが、経理用パソコンが動かないとねぇ、困りますから。

お陰さまで無事に解決し、今度こそお休みに突入となりました。そして、今日は弊社の忘年会&家族サービスということで、「都幾川温泉 旅館とき川」に来ました。

昼の部2組、夜の部2組しか予約を受けない日帰り温泉旅館です。テレビ東京で3月と11月に紹介されたため、大変有名になりました。妻の友人の「お湯が最高だよ」の一言で来ちゃいました。

日本一の強アルカリ性温泉です。ですが、アトピーの肌にも刺激が少なくとっても良いお湯でした。妻は「すべすべだぁ」とテンションが上がりっぱなしでした♪

夜の部は、午後4時から8時までの4時間となっており、通された「やまぶきの間」でゆったりと食事をし、「やまぶきの間」専用の貸切風呂にも入り放題です。




部屋は、4畳半と6畳のふた間で、純和風。とっても落ち着きますねぇ。

お献立です。季節のゆずを使った薬膳料理となります。





お料理も身体に優しい感じで、とっても美味しかったです。

木を使ったパズル。完成すると「ゆずドリンク」が無料で頂けます。

私は完成までの時間が早い方だそうです。完成するパターンとして一番多いのは、男性が挑戦を始めても完成せず、あきらめて女性が交代して完成させるのだそうです。へー、完成させちゃったもんねぇ(笑)

とにかくお湯は最高だし、お部屋もおもてなしもすばらしく、来年も頑張って仕事して、また来れたらいいなという旅館でした。

とても素敵な時間を過ごさせていただきました。どうもありがとうございます。


忘年会パート1

12月28日。熊谷通いも最終日。12月は都合16日間も熊谷に通いましたねぇ~。そして、お客様の忘年会にお呼ばれしており、武蔵藤沢の焼き鳥屋さんへ直行。

この忘年会も毎年恒例となっており、お客様の会社の社長と社員さん、私の元上司のN社長というメンバーで、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

そして、燃えるプリン。

このお店は従業員がノリノリでサーブしてくれるのですが、おっさんには恥ずかしいねぇ。周りを見渡すと、女性客ばかりで、おっさんは、私とN社長くらいかな・・・あはは、浮いてるか(笑)

今年もお世話になりありがとうございます。来年もまたよろしくお願いします!

BIGMACで休憩

今日で6日間連続地デジサポーターのお仕事・・・。今日は寒いので、暖を取りながらじゃないとやってけない。明日は休みですが、本業のサポートが入っていますから、年末まで休みはなし!

で、マックにて休憩。12月17日から26日までの期間限定で、BIGMACが200円なんだそうで、つい注文しちゃいました(笑)

仕事の方は、まずまず順調じゃないかな。知らない人のお宅のチャイムを鳴らすのにも慣れました(笑)訪問販売だってできるかも!いやいや、物を売るのは簡単じゃないでしょうね。

ほとんどの方は、見知らぬ訪問者に警戒の目つきで応対してきますが、それを始めの10秒で安心させるのが、仕事を成功させるためのポイントです。

簡潔な言葉と説明はもちろんのこと、表情や態度が一番重要。人間も動物ですから、本能的に危険を嗅ぎわける嗅覚があるはず。だから、危険を感じさせないような言葉づかいや物腰で接しなければ、話が伝わる前にシャットアウト!ってこともあります。

特に、おばあちゃん一人の家は難しい。説明しても地デジの事は難しいし、「息子に気をつけるように言われてる」という方も一人や二人ではありません。そんな事で今の時代を感じます。

来週からは、一名増員されるらしい。そこで、わたくしがOJT(On the Job Training)でコツを指導してくださいと。

ん~。コツっていってもねぇ、どんな人かによるよねぇ・・・。まぁ楽しみではありますが(笑)

腹減り猫

今日もお弁当を食べるために立ち寄った、とあるコンビニにて。

「腹へって死にそうだよ!」「なんか食いもんくれよ!」

という声が聞こえたので振り返ってみると、生後4~5カ月くらいの茶トラが呼んでいた。

食べられそうなものをあげたが、相当腹減っているみたいだ。

食べ物は取りに来るが、近くまでは来られない。手を出すと逃げてしまう。残念ながら、人間を恐れています。

今、我が家に居るコトラも、以前うちにいたアトムも、初めて会ったときから抱っこをさせてくれた。家族の一員になる縁がある場合は、初対面から違っているんだよね。

この仔は我が家に縁のない仔です。きっと一人で生きて行くでしょう。せっかくここまで生きてきたんだ、これから寒くなるけど、暖かくなるまで頑張れよ!

地デジ調査のお仕事

総務省の地デジ調査の仕事も今日で3日目だ。お昼は妻の手作り弁当です。ありがたや~♪

総務省がケーブルテレビや電気屋さんを使って、地デジ対応していない世帯への訪問調査をするわけですが、知らないお宅に急に訪問するため、セールスと間違われて追い帰されたり、忙しいと邪険にされます・・・。

悪質商法と間違われないようにとの対策で、黄色い専用ベストに赤い腕章をつけています。さらに「地デジサポーター」として個別の登録番号が入った名札をぶら下げています。

そんな人間が住宅街をアンテナが立っているかキョロキョロして徘徊しているので、まぁ不審者ですな(笑)

そんなことは良いのですが、この時期まで地デジ対策をしていない世帯を訪問してみて思うのは、この国は弱者に優しくなくなったなぁという事です。

年金暮らしのお年寄りには、デジタル化なんてまったく迷惑な事です。今まで何の問題もなくテレビを観れていたのに、勝手にアナログ放送が終わるから地デジ対策でアンテナを立てろとか、テレビを買い替えろとか、わけがわかりませんよね。

喜んでいるのは、放送業界と家電業界かな・・・。

お年寄りには、デジタル化のメリットってなにかありますか?ややこしくなって、支出が増えるだけでしょう。

よく、年寄りはお金を持っているから、これからの商売はそういうところをターゲットに、などと聞きます。でも、そうじゃない世帯だってたくさんあるんですよね。しかも、核家族化していて、若い者が居なくなっているので、新しいものへの対応はかなり難しいです。

それなのに、アナログの電波を止めちゃうんだもんなぁ、そりゃ怒りますよね。

年金生活者には、総務省の負担でアンテナを立てろ!子ども手当なんて選挙対策はいいから、困ってる年寄りを何とかしてほしい。といった声が聞かれますよ。

「今までキチンと税金払ってきたけど、頭にきたからNHKの受信料だけは払うの止めたんだ」というおじいちゃんもいました。「アンテナなんか立てない。来年7月以降はテレビは見ない!」それも潔いですね。

まったく、お国ってなんなんでしょうね・・・。

立川パソコン学習会

今日は楽しい楽しいお勉強会でした♪

皆さんが持ち寄ってくれたお菓子などを頂きながら、和気あいあいとした空気の中で、パソコン関係のお話をさせていただいているので、これはもう仕事とはいえないくらいに楽しいっす(笑)

Sさんの軽井沢の土産、Uさんの神戸ルミナリエのお土産、そして73歳N氏手作りのゆずピールです。みんな持って帰って、妻と頂きました。ありがとうございます!

しかし、73歳で手作りゆずピールですよ!

すごいですよねぇ~。と言うと、ご本人曰く、「だって一年中フルーツケーキをつくらなくちゃならないから、その材料」とこともなげにおっしゃいます。いやいやさらにすごいっす(笑)

無事に勉強会も終わった帰りがけ、公民館の1階で同世代のMさんと映画「ヤマト」のストーリーに駄目だしをしたり、仕事の話などで立ち話をしていると・・・・なんと!

立川校の講座期間中に北海道旅行に出かけたまま戻ってこなかったH氏が登場してビックリ!

体調を崩して入退院を繰り返していたそうですが、いまでは毎日職場まで片道1時間の道のりを歩いて通勤して体力を戻しているとの事で、すっかりスリムにはなっていましたが、お元気そうでなによりでした♪

いやー、良かった!良かった♪ Mさんもかなり心配されていたので、本当に安心されたご様子でそれも良かったです。

まだ仕事中というH氏を見送り、Mさんとひとしきり話をして(こんなことをブログに書いていたんだぁ・・・なんと生意気なこと!忘れがちな自分のためにリンクを貼っておこう♪)、お迎えを待つMさんと別れ、駐車場のマイカーに乗り込み、さぁ帰ろう!とエンジンをかける・・・・ん、セルが回らないぞ・・・。

ひゃー、スモールライトが点いていたらしく、バッテリーが上がってしまいエンジンがかからない!

なんという事でしょう!いったいどうしましょう!いやいやこういうときは慌てずに助けを呼びましょう!

ということで、お迎えの車を待っているはずのMさんに助けを求めようと、公民館に戻ってみる・・・・。あれっ!いないなぁ・・・さっきまで話していたのに。トイレかな?

一旦、車に戻って、もう一をセルを回してみる。回らない。

もう一回探してみようと公民館に戻るも、やっぱりいない。本格的に困ったな・・・。

しかたがないので、公民館の受け付けにいたおじさんに事情を話して助けを求めてみたが、公民館の職員は、駐車場を使わないようにするため、車で来てはいけないとのことで、ブースターケーブルなどもないそうです。親切に一応さがしてくれましたが駄目でした。

さて困ったぞ。

と、そのおじさんが、「公民館のすぐ前に車の整備屋さんがあるよ、聞いてみたら」と教えてくれました。

おおっ、夢中で全然視界に入らなかったけど、確かにあります♪速攻でいってみると、そこの親切そうな社長さんが携帯用のバッテリをもってきてくれ、エンジンをかけてくれました!やったぁ!助かった!

いやいや、やっぱり困った時にはその道のプロに頼むのが早いよね。念のためバッテリの充電をしてもらった方が良いなどのアドバイスもいただきました。

で、「お代を取ってください」と言ったのですが、「私はこういう事で商売しているわけではないので結構です」と、笑顔の素敵な社長さんは受け取ってくれないのです。まったく恐縮です。でも嬉しい。

まったくいいよなぁこういうのって。みーんなこういう商売人だったら世の中良くなるよねぇ。私もこの社長さんのような商売人になりたいものです。

今年は車が動かなくなったのは2回目か・・・まぁ、自動車事故のかわりになっていると思えば幸せね。大難が小難におさまっているという事でさ。これも感謝しましょう。あぁ良かった(笑)

ということで、立川学習会の皆様。
来年もまたよろしくお願いします♪

イベントの手伝い

今日はケーブルテレビの冬のお客様感謝イベントに派遣社員として参加。インターネットに関する相談窓口補助のお仕事です。天気が良かった事もあり、大盛況だったなぁ。

クレヨンしんちゃんとの撮影会、富士宮やきそば、豚汁、フランクフルト引き換え、32インチの液晶テレビやノートパソコンが当たる福引などのイベントがあります。

女性の派遣の方達がたくさんいました。本当に今は派遣という働き方が多いんだなぁと思いました。みんな一生懸命に仕事をしていますし、優秀な方達だと思うのですが、どっかの会社の社員になる事自体大変な時代になっているようです。

私もいつまでこういう仕事ができるのかなぁ・・・。まぁ、先の事はわからん。とにかくご縁のあった仕事はやらせていただきましょう。

明日は立川で先生の日だ。この仕事は楽しみなんです♪