新規のお仕事

プロバイダを切り替えて貰うために、無料で切替設定作業をやりますよぉ~。というプロバイダ作業員の下請けのお仕事。

作業は、ルータのPPPoE設定を変更して、新メールアカウントの追加をするだけのようなので、1件あたりの作業料も安っすいのよ(笑)

IT作業員、別名ITドカタの仕事も、美味しい仕事は少なくなりましたね・・・。まあ、どーせ暇しているくらいなら、なんでもやった方がいいけどさ。しかし、格差社会は間違いなく進行中ですよ・・・。

さて、お仕事は来週から始まります。

ルータやメールの設定だけなら難しい仕事ではないですが、実際は、ユーザーさんとの確認作業などが大変でしょうね。
書類の確認やら、料金の確認、既存のメールアドレスをどうするかとか・・・

プロバイダの切替って、ちゃんと検証しないとだめですよ・・・料金が安いからって、通信速度が落ちたり、トラブルが頻発するようじゃ話にならないしね。

例えば、プロバイダにOCNを使っているとして、そのメールアドレスを別プロバイダに切り替えた後も使いたいという場合は、OCNの契約変更をして、毎月263円(税込)をOCNに支払ってメールアドレスを使い続けることができます。

つまり、新プロバイダの料金が、OCNよりも263円以上安くないと、コスト的にはメリットが無いわけです。

さらに、別プロバイダからOCNのメールアカウントでメール送信する場合には、OP25B(Outbound Port 25 Blocking)の事も考えないといけません。

そうです、講座でもやりましたねぇ(笑) SMTPサーバへの通信を587/TCPで行うように設定を変更する必要がありますね。

そういった事を考慮すると、軽々にプロバイダの変更はできないと思うのですが、きっと営業マンが上手に勧誘するのでしょう・・・現場の作業員としては、後々のトラブルを未然に防ぐために、無理な切替はキャンセルしていただくように説明する事もありだと思っています。それがお互いのためでしょう・・・。

「新規のお仕事」への2件のフィードバック

  1. おじゃまします。
    そうなんですか、プロバイダ切り替えのお仕事・・・
    この書き込みは読めました。
    意味がわかりました。
    なんかうれしい??
    あっ、失礼しました。お仕事、お仕事。

  2. チャコモンさん、いらっしゃい!

    現在、お客さんのところを回って、キャンセルを取りまくっています(笑)

    お仕事でもあり、人助けでもありです。

    ほとんどの人が「わざわざ来てくれたのに申し訳ないね」「ちゃんと説明してくれてありがとう」と気遣ってくれたり、「とても安くなるって言うからさ」と照れたりします。

    みんな人が良いのです。日本人の特徴なのでしょう。とても嬉しいですが、騙されないように少しは警戒しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。