恐ろしい天敵

ちょっと前には病院に担ぎ込まれたくせに、すぐに鳥たちの恐ろしい天敵が復活した・・・

今日は鳩をくわえて来やがった・・・結構デカイじゃないか!息を引き取っていたので、家の中で飛び回らずに済んだが、妻さんが悲鳴をあげるし、後始末が大変だし、やめてくれないか?ちょうど、自宅で仕事してたから良かったようなものの。恐ろしい奴よの。。。

元気なのはいいのだけど、まったく言うことを聞かない奴だよな・・・。

写真までブレてる。はぁ~。。。

ADSLモデムを購入・・・その訳

YahooオークションでNTTのADSLモデムNVⅢを落札した。ADSLモデムとスプリッタが付属で5,000円弱だ。NTTの正規価格だと、ADSLモデムが16,800円、スプリッタはAmazonで1,200円ほど。

さて、こんな古いADSLモデムを購入した訳とは何か?

最近の仕事で、プロバイダ切り替え工事をしている事は書きました。

その仕事では、ユーザーの現在のインターネット接続に関する料金と、プロバイダを切り替えた時の料金を比較して提示したりしてるの関係で、いろいろと勉強することができました。そこで、自分の料金はどうなっているのか?改めて調べてみたわけです。

するとどうでしょう?ADSLモデムとスプリッタのレンタル料金を、NTTに毎月540円支払い続けている事を改めて認識したわけです。

この、ADSLモデムとスプリッタについては、自分で購入して用意した方がいいのか?それとも、NTTのレンタルが良いのか?という議論があります。

NTTのフレッツADSLのサービスは、フレッツADSL(8M)->フレッツADSLモア(12M)->モアⅡ(40M)->モアⅢ(47M)というように、どんどん新しく高速のサービスが出てきていました。

そのような過渡期には、ADSLモデムはレンタルにして、サービスを切り替えるときに、ADSLモデムも交換するというのが賢い選択だったわけです。

しかし、フレッツADSLモアⅢ(47M)のサービス開始以降、新しい商品が出ていないのです。我が家の場合も、フレッツADSLモア(12M)から、モアⅢ(47M)に切り替えてから、もう5年位になります。

当時は、そのうちBフレッツ(100M)のサービスが開始されたら、ADSLはやめて光に変えるんだと思っていましたが、なにしろ田舎なもので、いまだに光ファイバー網が来ていないという、日本全国でも数少ない地域なので、切り替えるチャンスがなかったわけです。

それなのに、あぁそれなのに、毎月540円を5年も払っていた訳です。

540円×12カ月×5年=32,400円となりますので、とっくに購入金額を上回っていますね。

という訳で、今更ながら、オークションで安く購入し、NTTのレンタル契約はやめて、毎月540円を浮かせたという事なのです。現在は、フレッツADSLを使い続けるのであれば、ADSLモデムは購入すべきという結論になります。

さて、今後Bフレッツのサービスが開始されることは間違いないので、それはどうするのか?というところですが、Bフレッツが提供されたとしても、現在のADSL環境を変えるつもりはありません。

なぜなら、フレッツADSLモアⅢでNTTに支払っている料金は、毎月2,520円(税込)ですが、Bフレッツに変更すると、1戸建ての住宅なので、最低でも5,460円(税込)はかかるのです。その差2,940円は大きい!

しかも、普通にインターネットを利用するだけなら、別に光ファイバーじゃなくても困らないのですよ。自宅にサーバを立てているわけでもないし、まったく必要を感じません。

ということで、弊社は、5,000円の僅かな投資だけをしてADSLモデムを購入し、今後も現在の環境を変えないで余分な料金を払わないという、資本主義の原理からすると、非常に役立たずなIT会社ということになります(笑)

良く言えば節約、悪く言えばケチ(笑)

でも、なるべく不要なものは排除して、シンプルに生きたいという、自分のポリシーに沿っているので、良いのです。

これでいいのだ!

ちなみに、バカボンのパパはすでに年下(笑)

かかりつけの動物病院

青梅市にある「くま動物病院」

昨夜から小僧の調子が悪い・・・。

食いしん坊のくせに、何も食べずに寝ているし、ちょっと吐き気があるらしく、吐いたりもする。2年前には、石が詰まってオシッコがでなくなっており、今回もオシッコが出ていないのかも。と連れてきた。

確かに膀胱が収縮していてオシッコがたまっていたそうだが、カテーテルはすんなり入り、出してもらった尿に問題はなさそう・・・。念のため生理食塩水で膀胱を洗浄。血液検査の結果でも、尿毒症はなかった。

まずは一安心だ。

家に連れて帰ると、なんだか楽になったようでグルーミングもするし、スヤスヤ寝てました。先ほど、ようやく食欲が出たらしく、ちょっと食べてまた寝ました。まぁ大丈夫だね。

2年前から、ロイヤルカナンのPHコントロールを食べているので、結石はできにくいはずなのですが、それ以外に食べさせてしまうものが原因かなぁ・・・小僧には、かつお節厳禁なんだな。もう欲しがってもあげないぞ!

初めての餃子の王将と仕事の話

仕事で八潮市に行った帰りに、餃子の王将草加店に行ってみた。
王将デビューだ!

王将らーめん、とんこつベースです。なかなか美味しいですね。

幸楽苑よりも好きかな(笑)

王将餃子、6個で231円はビックリですねぇ~。

味は、まずまずかなぁ・・・埼玉の田舎の方に住んでいると、王将は店舗がないので、どんなに美味いのかと期待していましたが、地元にある「まんしゅう餃子」と変わらないかな(笑)

まぁ、一度行ってみたかったのでOKです。

ところで、はるばる八潮市まで来たのは、プロバイダ変更工事の仕事なのですが、今日まで8件訪問して、契約変更は0件。料金比較などをすると、「営業マンの言ったことと違うじゃない!」「それじゃぁお得にならないね」と、キャンセルが続いています・・・。「わざわざ時間取ったのになんだよ!」と叱られる事もあります。

まぁ、無理に変更してしまうと、後々トラブルになりかねないですし、利用者の為にならない事はやりたくないし・・・

まっ、キャンセルでも作業料は出るので良いのです。金額は満額ではないけどね(笑)

仕事は人の役に立たんとね。というか、お客様には、「わざわざ来てもらったのに悪いね」とか「営業の話とちがっちゃうと大変だね」と同情されたりもします。

こちらこそ申し訳ないっす。

作業にいくと、ほぼキャンセルを決めてくる作業員に、いつまで仕事が来るかわからんがね(笑)
とりあえず明日もがんばろー!

新規のお仕事

プロバイダを切り替えて貰うために、無料で切替設定作業をやりますよぉ~。というプロバイダ作業員の下請けのお仕事。

作業は、ルータのPPPoE設定を変更して、新メールアカウントの追加をするだけのようなので、1件あたりの作業料も安っすいのよ(笑)

IT作業員、別名ITドカタの仕事も、美味しい仕事は少なくなりましたね・・・。まあ、どーせ暇しているくらいなら、なんでもやった方がいいけどさ。しかし、格差社会は間違いなく進行中ですよ・・・。

さて、お仕事は来週から始まります。

ルータやメールの設定だけなら難しい仕事ではないですが、実際は、ユーザーさんとの確認作業などが大変でしょうね。
書類の確認やら、料金の確認、既存のメールアドレスをどうするかとか・・・

プロバイダの切替って、ちゃんと検証しないとだめですよ・・・料金が安いからって、通信速度が落ちたり、トラブルが頻発するようじゃ話にならないしね。

例えば、プロバイダにOCNを使っているとして、そのメールアドレスを別プロバイダに切り替えた後も使いたいという場合は、OCNの契約変更をして、毎月263円(税込)をOCNに支払ってメールアドレスを使い続けることができます。

つまり、新プロバイダの料金が、OCNよりも263円以上安くないと、コスト的にはメリットが無いわけです。

さらに、別プロバイダからOCNのメールアカウントでメール送信する場合には、OP25B(Outbound Port 25 Blocking)の事も考えないといけません。

そうです、講座でもやりましたねぇ(笑) SMTPサーバへの通信を587/TCPで行うように設定を変更する必要がありますね。

そういった事を考慮すると、軽々にプロバイダの変更はできないと思うのですが、きっと営業マンが上手に勧誘するのでしょう・・・現場の作業員としては、後々のトラブルを未然に防ぐために、無理な切替はキャンセルしていただくように説明する事もありだと思っています。それがお互いのためでしょう・・・。

パソコン整備士養成講座が修了

今年の3月14日に始まったパソコン整備士養成講座の立川校が、本日、無事に修了しました。
受講生の皆さん、長期間に渡りお疲れさまでした!

試験を受ける方は、11月14日の試験日に向かって頑張ってください!
試験を受けない方も、日々のパソコンLifeが、より充実することを祈ります。

パソコンは仕事の道具であるだけでなく、日々の生活の中でも、とても身近な存在になってしまいました。私がパソコンサポートの仕事に携わり始めた1995年には想像もつかなかった世界が現実となっています。

今後のパソコンを取り巻く環境も、どんどん変化を続けていくでしょう。ですから、今勉強している事がいつまでも知識として、そのまま役に立つことは難しいと思います。しかし、パソコンをより深く知ろうとし、積極的に学ぼうとする皆さんの姿勢は、どんな変化にも対応する正しい姿勢であると思います。

いつの日か、この講座で学んだ事がお役に立つのなら、どんなに嬉しい事でしょう。
これからも末長くパソコンとお付き合いくださいね。

そして、そして!講師冥利に尽きるとはこの事です・・・受講生の皆さんからの寄せ書きと、商品券まで頂いてしまいました。感謝感激です!ありがとうございました。

さらに、さらに、講座が終わっても、引き続きお勉強したいという事で、世話役を買って出てくださった方を中心に、パソコン教室を開かせていただける運びとなりました。しかも、ほぼフルメンバーが参加されるということで、大変楽しみです。

さぁ、どんな事をやりましょうかね♪
これからは、テキストやカリキュラムに縛られることは無くなりますから、なんでも好きなことができますね・・・。ただ、その内容よりも、同士が集まって学び続けるという事自体が、大変貴重ですばらしい事なんだと思います。そのお手伝いができるというのは、本当に幸せな事です。

私の経験と知識を総動員して、楽しくお勉強できるようかんばります。
今後ともよろしくお願いします。

パソコンに挑む猫

故障した自作パソコンを引き取ってきた。直すつもりだが、小僧が果敢に配線に挑んでいる模様・・・

ガジガジ・・・「オイラ負けるもんか!」

やけにテンションが高いが、今日は何かあったのか?
コードを切るなよなぁ、直るもんも直らなくなるぜぃ。

夏休みの読書感想文。。。

ここ1週間くらいで読んだ本の感想など。

まずは、桑田真澄著『心の野球』。これは泣いたよぉ。そして、桑田真澄という人間に改めて惚れたね!

こう見えても、草野球チームで18番を頂いていた事もあります。野球少年だったので、桑田の活躍はずーと見てきたし、応援してきた。

特に晩年のメジャー挑戦の時には野球選手というよりも、人として立派だなと思っていたけど、この人は中学時代から大人にひどい目にあったりして苦労してきている。しかも、影の努力を継続してきたということで、まったくすごいよ。

今野球に携わっている人には、必ず読んでほしい本です。
がんばれ!桑田!

「お金のいらない国」

20分くらいで読んでしまえる楽しいお話。だけど、とっても深くて未来への希望が持てる本。

ある男が、気がつくとお金というものがない世界に迷い込んでしまっていた。そこでは、食事もタダ、電車もタダ、スーパーでの買い物もタダ、レジャーもタダ、住む家や家具・家電までぜーんぶタダという世界。

だけど、料理も最高に美味しいし、サービスも最高。家具も上等なものばかり。みんな人々が社会奉仕として提供してくれて世の中が回っているという世界です。

始めはとまどいながらも、その世界に暮らすことで、お金とはなんなのか?人間の欲望とは?仕事って何?という事に気が付ける本。

何度も何度も読むべき本かな。この本には続編もあるので、集めてみようかな。

「借りたカネは返すな!」

2003年の本なのでちょっと古いですが、借金を踏み倒す・・・いや、踏み越える方法が書かれています。

交通事故で死亡する人が年間1万人を切ったんだっけかな、でも、自殺者は3万人を超えてるんだよね・・・最近は、統計を誤魔化しているのか、自殺者が年間1万人くらいに減って来ているらしいけど、借金苦などで自殺する人が簡単に減っているわけないじゃん。

ということで、自殺をする前に是非読んでほしい本です。

会社経営者向けの事例が多いですが、サラリーマンでも大いに参考になります。私もいざという時に住宅ローンを踏み倒す方法を見つけました(笑)

これで、またひとつ将来への不安要素が減ったな。がはは!しぶとく生き抜こうぜ♪

宮部みゆきさんのデビューの頃の作品。

短編が5本ですが、どれも読後感が良いです。特に「我らが隣人の犯罪」は、ミステリーにもかかわらず、最後の種明かしでは、声を立てて笑ってしまった。ちょっとはまりそうだ。。。